テニスサークル合同ゴルフコンペと7月10、11日定期練習(+今週の榴莲果)

さっきまでずっと「まだまだ雨の日が続きますよ~!!」と力強く断言していた天気予報。ところが更新された途端、まさかの(いつもの急転直下の)「ずっと晴れですよ~」になりました。まあ雨より良いんですけどね。。

という訳で雨が上がった7月10日(土)の定期練習から。

f:id:gacho_shanghai:20210710183209j:plain

まだ少し水たまりがあったので軽い練習からスタート。

f:id:gacho_shanghai:20210710183301j:plain

f:id:gacho_shanghai:20210710183325j:plain

f:id:gacho_shanghai:20210710183340j:plain

f:id:gacho_shanghai:20210710183355j:plain

コートはあっという間に乾きました。良かったけれど急な暑さにちょっとやられましたね。。

翌7月11日(日)は上海日本人テニスサークル4チーム(がちょう、あひる、太陽賊、PFC)合同のゴルフコンペ「GATEPゴルフコンペ」が開催されました。兎に角、暑かった💦

f:id:gacho_shanghai:20210712141357j:plain

22名参加の堂々とした規模のゴルフコンペになりました。

f:id:gacho_shanghai:20210712141437j:plain

がちょうのゴルフ番長:西嶋さんからのルール説明。後ろは神妙に控えるがちょうの面々。

f:id:gacho_shanghai:20210712141614j:plain

和やかなムードで開会式が終了し。

f:id:gacho_shanghai:20210712141654j:plain

心に熱い闘志を抱えた猛者たちがホールへと繰り出して行くのでした。

f:id:gacho_shanghai:20210712141742j:plain

猛者の一人、梅本さん。選りすぐられた6本の刀(クラブ)を携え、首に巻いたタオルを投げ捨ててスタートします!!ところが試合後の表彰式では何故か逃げるような足取りに。。。

f:id:gacho_shanghai:20210712141948j:plain

猛暑の中なんとか無事にプレー終了、お楽しみのパーティに。今迄会を盛り上げて頂いた太陽賊の盛岡さんが間も無く帰国されるとの発表がありました。寂しいですね。

f:id:gacho_shanghai:20210712142403j:plain

個人戦の優勝は糸谷さん(太陽賊)、準優勝は西嶋さん(がちょう)、3位は岸本さん(PFC)でした。糸谷さんの優勝スピーチです。

f:id:gacho_shanghai:20210712142530j:plain

引き続き、今日のプレーの組同士によるチーム戦の結果発表へ。

f:id:gacho_shanghai:20210712142636j:plain

おじさん達が無邪気にはーい!、はーい!とやりましたヨ。

f:id:gacho_shanghai:20210712142819j:plain

f:id:gacho_shanghai:20210712142838j:plain

f:id:gacho_shanghai:20210712142857j:plain

そしてチーム戦の表彰も終わり、皆楽しく帰路に着いたのでした。次回またお会いしましょう!!

尚、7月11日(日)はゴルフコンペと同時に猛暑の中、定期練習もやりましたよ。

f:id:gacho_shanghai:20210712143319j:plain

テニスコートも同じく暑い中、心も熱くスタート。

f:id:gacho_shanghai:20210712143423j:plain

・・・

f:id:gacho_shanghai:20210712143439j:plain

いえいえ頑張りましたよ!


【今週の榴莲果】

さて今週は、スーパーマーケットAPITAの果物売り場にも最近登場し、ずっと気になっていた榴莲果(liú lián guǒ)です。

榴莲果とは、ご存知の方も多いと思いますが。。。

f:id:gacho_shanghai:20210708171507j:plain

それはAPITAの果物売り場の最前列に威風堂々と鎮座しております。

f:id:gacho_shanghai:20210708172408j:plain

そう、「果物の王様」と呼ばれる果物、ドリアンです(バーン!!)

日本でも、匂いは酷いものの味は最高!という評判は皆が知っているものの、 一般的では無いドリアン。中国ではシーズンになると果物売り場の真ん中で売られるくらい大人気の果物です。

f:id:gacho_shanghai:20210709112258j:plain

ドリアンは輸入品なので、小ぶりな一個でも137元(2,400円)前後と高価なのです。

中国の方は果物が大好きなので、スーパーだけでなく道路沿いにたくさんの果物屋さんがあって、そこでもドリアンはよく売られていますね。色々な果物の中でもドリアンの値段は特別高いのですが、老若男女を問わず大好きなのだと聞きました(タイやマレーシアなど産地では、高級な為「女房を質に入れてでも食べたい」と言われる程らしいです)。

調べてみるとドリアンはマレー半島が原産地で、生産量が最も多い国はタイとの事。中国で流通しているものもタイ産が殆どの様です。

f:id:gacho_shanghai:20210709114118j:plain

こんな風に身がなり、4~8月がシーズンとの事です。

ところで写写丸、10数年前にインドネシアに出張した際、道端で山に積まれたドリアンを味見した事がありますが、以外な事に評判ほどは臭くも無く、結構おいしかったという記憶しかありません。

(そういえばその時、出張を案内してもらっていた現地駐在員の方が道端のドリアン売りのおじさんに味見をさせてと言われ、おじさんは気軽にその場でナタで割って味見をさせてくれたのですが、結局買いませんでした。あれは良かったのかしらと今でも気になっています)

という事で、今回あの時の記憶を確かめる為もあり、清水の舞台から飛び降りる気持ちで買ってみたのです。

f:id:gacho_shanghai:20210710190300j:plain

ぐるぐる巻きにした包装を通して漂う香り。取り出せばそこはもう、かぐわしい香りに包まれるドリアンワールド。。

f:id:gacho_shanghai:20210710190413j:plain

クリームの様だと評判の果肉。確かに木べらでもねちっと切れました。

f:id:gacho_shanghai:20210710190540j:plain

そして試食へ。。。。

記憶通り、食べだせば匂いはそれほど気にならない(中国には臭豆腐という強敵もいますからね♡)のですが、お味の方は、うーん、甘いのですが果物という感じではないのです。痛みかけた玉ねぎ的とでも言いますか。独特な味である事には間違いありません。

そして、もう一生口にしなくても良いかな、と思った写写丸なのでした。

【注意喚起(翌日追記)】

ドリアンを食べたら翌日まで香りが体内に残り、事あるごとに逆流してきます。。。そう、白酒のように。。。
 

f:id:gacho_shanghai:20210709175712j:plain

「恐竜の卵」や「美人の指」、「燕の巣」など、中国にはいろんな果物がありますね。また何かに挑戦しなくっちゃ

がちょうテニスサークルは上海、虹橋地区、天山路水城路の仁恒河浜花園というマンションの敷地内のコートで土日に練習をしている十数名のこじんまりとしたテニスサークルです。
関心のある方はご見学されては如何でしょうか?
メールアドレス;gacho_shanghai@yahoo.co.jp