上海 がちょうテニスサークルの日記

上海の日本人テニスサークルの活動と、上海での日常生活をお伝えするブログです。

上海ロックダウン パート7

「Go round and round and round, In the circle game~♫」はい、ぐるぐる回り続けるゲームにすっかり目が回りそうながちょうです。昨日(5月16日)になり上海副市長が「6月1日から中、下旬にかけて通常の生活を再開する。」と発表しましたが、ロックダウンの終了についてそろそろ何か発表しないといけない、でも時期を明言する事は出来ない、という苦しい内容でしたね。「それって結局いつやねん?」と皆感じているのでしょうが、写写丸の小区内グループチャットではこの発表に殆ど反応はありませんでした。上海人が大人なのか、最早この手の発表は実行されるまで信用していないのか・・・。

若い君たちへ。冒頭は1970年のアメリカ映画「いちご白書」のテーマ曲「Circle game」のサビの部分。日本ではバンバンの歌「いちご白書をもう一度(作詞・作曲;荒井(松任谷)由実」の方が有名ですが、ベトナム戦争反対で大学に立てこもる学生を描いた青春映画で、この写真のイメージとは違い、ラストのジョン・レノンの「Give piece a chance」が流れる中、強制排除されるシーンの印象は強烈です(「金八先生」第二シーズンの名エピソード「卒業式前の暴力」の回は絶対この映画に影響を受けています!;こちらで流れる曲は中島みゆきの「世情」)。Buffy Sainte-Marie - Circle Game - Strawberry Statement - YouTube

さて7回目に突入した上海ロックダウンシリーズ💦。今週も定点観測レポートをお送りします。

が、もちろん最初はテニスの話題から。まずは大ネタです。

マイケル・チャン」がちょうど上海に来た時に髭の牧野さんのマンションでレッスンした件。です。

これはお宝映像ですよ。2015年に牧野さんが床屋で髪を切っていた時、「マンションのコートに上手な東洋人(笑)が来てる」と聞き急いで駆け付けたら、マイケル・チャンがレッスンしていた(左手前オレンジのシャツ)時のシーンです。凄いなあ。

続いて髭の無い牧野さんからのレポート。小区内の外出が出来るようになったので、狭い敷地内を苦労してぐるぐると6km走ったとの事。苦労がしのばれる軌跡です💓引き続き頑張って下さい!!

暑くなりましたね。うちの猫ちゃんは蛇口から出る手洗い用の水を飲むのが大好きなんですよ🐈

そういう季節、先週のブログで「アイスクリームを食べたいけど、団体購入は量が多すぎて買えない・・」と書きましたが、「うちの小区では売店が開いてるので、ボレーボレーの練習後、毎回アイスを食べてますよ」という涼し気な時松さんからの何とも羨ましい報告がありました。いいなあ…

写写丸のボールリフトチャレンジは、先週の最高10回から11回に辛うじて進歩しました!

さて今週のテニスの話題はここまで。引き続き皆さんからのテニス関連活動報告をお待ちしています~。

【バッテリー大丈夫かなあ?】

小区内に駐車されている自動車。もう一か月以上も動かしていませんけど、バッテリー大丈夫かなあ?と勝手に心配しています。

屋外吹きっさらしで、木の葉が積もったりしていますが、ガラスや塗装面は以外に汚れていません。PM2.5が減ったのは間違いないと思います。

【採っちゃ駄目!】

写写丸の住む小区の生垣には竹が植えてあるところがあるのですが、「筍を採るのは禁止🙅」との張り紙が。

いやいやこんな細いの誰も採りませんって・・・(笑)

【お買い物、お買い物💛】

ずっと小区に留まっていて、楽しみと言えば通販によるショッピング、という人も多くなってきていますね。食品だけで無く生活必需品や、子供へのプレゼントなど、団体購入のメニューも増えて来ました。

プリンターが団体購入に登場しました!(子供のオンライン授業や、在宅勤務用でしょうね。)という書き込みや。

レゴも登場。

上にも書きましたが、「アイスキャンデー50本セット・・・流石に買えないよ」という嘆きに対し、「私は(ロックダウン直前の)3月30日に中山公園の電気店で冷凍庫を買いましたよ♬」というちょっと自慢気な書き込みも。

最近よく登場する「熱風唐揚げ製造機(?)」。油を使わずに揚げ物が出来るという製品。ところでメーカーはアメリカの西屋製と書いてありますが、これは東芝を痛い目に合わせた、原発プラントも手掛けるウエスチングハウス社の事なのでしょうか??

大物を購入すると、このような事になる事も(笑)

ところで写写丸が4月12日に買ったドリトスはいつ配達されるのでしょうか・・・。

【上海脱出!!】

ロックダウンが長引き、いよいよ上海から離れる動きも出てきました。これは社員をトラックに載せて上海から外に出そうとして捕まった例。。。連れ出された人達は「没办法的」と言ってました。これは駄目ですよ🙅

片やこの人の列は?

上海虹橋駅から高鐵で上海を脱出する人たちです。高鐵は便数は減っているみたいですが運行していたんですね!!因みに脱出先でも隔離が必要だそうです。

【それを言っちゃあ駄目ですよ】

「中国のゼロコロナ政策に反対する勢力に断固として立ち向かう」との5月5日の政府発表のすぐ後でした。

5月10日にWHOのテドロス事務局長が中国のゼロコロナ政策は続けられませんよ、との声明を発表。。。

これは中国のニュースサイトでも紹介されました(末尾で中国政府の方針を改めて強調していますね)。

のですが、そのすぐ後には。。。

ところで一時話題になった、「柑橘類を食べるとPCR検査で陽性になる可能性があるので、検査前には食べない様に」との内容を転送しようとすると。。。

「この内容はデマなので送信前に再確認して下さい」との表示が出るそうです。

【今週のやってみた】

今週のこのコーナーのテーマはこれ。

溜まってきたリンゴ🍎です。

皮をむいてこの様に切って行きます。その形からいちょう切りと言うのだそうです。

これでリンゴ2個分。適当に砂糖を入れます(100gくらいかな)。焦げ付いた鍋はスルーして下さい。どうしてもこれ以上綺麗にならないのです。。。

水も入れずに加熱して大丈夫なのかな?と思いましたが、加熱するとどんどん水分が出てくるのです!!

弱火でかき混ぜ続ける事20分。水分が出なくなり、しんなりしたところで完成です。さらに加熱するとトロッとするいう話もありますが、焦げ付く危険もあり難しそうな気がします。

パンにつけて食べましたが美味です!!簡単なのでこれはお奨めですヨ💛

今週から徐々に外出許可を出したり、商店の営業を開始させていくとの発表もありましたので、今後どうなるかちょっと楽しみですね。ではまた来週👋

がちょうテニスサークルは上海、虹橋地区、天山路水城路の仁恒河浜花園というマンションの敷地内の コートで土日に練習をしている十数名のこじんまりとしたテニスサークルです。 
ご関心のある方はご見学に来られては如何でしょうか?
メールアドレス;gacho_shanghai@yahoo.co.jp

上海ロックダウン パート6(+今週の電波ジャック!!)

「ウォークディスウェイ~!!ウォークディスウェイ~♬」ホントにこの道で良いのかしら?がちょうです。がしかし兎にも角にも、もう上海は突き進んでおります。誰にも止められないのです。

間も無く浦西地区でも7週間目に突入する、上海ロックダウンの状況をお伝えするこのシリーズも遂にパート6に突入しました。こうなったらこのシリーズ、どこまでもやりますよ!!

若い君たちへ。冒頭は1975年のエアロスミスのヒット曲(と言うか1986年のRun–D.M.C.のカバーの方が有名。写写丸もカバーで知りました。。)のサビから。このカバーのPVに出演したのはエアロスミス/S.タイラーの一世一代のグッジョブです💛

https://www.youtube.com/watch?gl=JP&guid=ON&hl=ja&client=mv-google&v=4B_UYYPb-Gk&app=desktop

それではまずは先週に引き続き、当ブログの趣旨であるテニスの話題から。

隔離の管理も少し緩んできて、小区内で練習しましたとの時松さんからの便りが。

先週ご紹介した写写丸のボールリフティング練習。初日の連続4回から10回(ホントに時々ですが)まで出来るようになりましたよ。

ええ、テニスの話題はこれだけです!残念!!

ところで5月8日(日)は母の日だったんですね。

写写丸の住む小区の宅配受け取り所にも花が配達されていましたよ。

そう言えば当日朝、小区内のグループチャットで母の日の話題が出ていたのですが、「大大皮」という単語が出てきました。自動翻訳でも、手持ちの辞書にもない単語なので、どういう意味なのかな?と中国語の先生に聞いてみたら。

こういう事で「妊婦さん」を意味する上海語と知りました(笑)

【今週の朗報】

ロックダウン中で、ここのところあまり良い話題は聞きませんが、朗報もありましたよ!

上海の一日当たりの感染者数が漸く4,000人台に減少したと。まあ一か月半も封鎖していますからねえ。でもだいたい同じ人口で、最近規制を解除した東京の直近の感染者数が同じく4,000人程度である事を考えると、今上海のロックダウンを解除すると確かに大変な事になりそうです😢

上海における4月の離婚件数、交通事故件数、窃盗などの犯罪がゼロであったとの良いニュースが💦

そして何故か今WHOが発表した新たな年齢区分。18歳から65歳は青年です!(キッパリ!!)テドロス議長、たまにはやるね。

【迷子の迷子の小猫ちゃん】

逆にちょっと寂しいニュース。以前のブログで、封鎖中の部屋から出てしまった犬が戻ってきました、という話題を書いていましたが。

どうやら街中はちょっと大変な事になっているみたいです。猫ちゃんたちはのびのびしている感じですが、一番上のワンちゃんたちの後ろ姿には哀愁を感じてしまいます。

写写丸は最近ずっと小区内をぐるぐるとジョギングしているのですが、いろいろな場面に出くわします。

【冷凍庫の中はどうなってるのかな?】

少し暑くなった日の宅配受取所に人だかりが。。

到着を待ちわびた人達が三々五々持ち帰る大きな発泡スチロールのケース。

中身はアイスクリーム!この量でセット販売されているのですが、冷凍庫に空きスペースはあるのかしら?写写丸も興味あるのですがとても買えません😢

【名犬登場】

子供の時から名犬と言えば・・・

パトラッシュにヨーゼフ、ジョリィにチョビ。どれも大型犬で、いざという時には助けてくれる頼もしい存在です。

いざという時なのか判りませんが、ローラースケート少女がすいすいと引っ張られて写写丸の横を通り過ぎて行きました🐶

黒い三連星、上海に現る】

君は生き残る事が出来るか? この3人が棒を水平に持って曲がり角から飛び出して来た時には命の危険を感じました💦

【今週のやってみた、のコーナー】

先週から始まりましたこのコーナー。今週はというと。

ちょっと大物です。そう、配給された冷凍のニワトリ丸ごと一羽です🐓

解凍しました~。もうやるしかないです!!

エイヤー、アラヤ―と巧みに包丁を駆使(出来ず、力任せに引っ張ったりする事多数・・)。

苦闘30分。初めてにしては上出来でしょう💛美味しく頂きましたよ💖

【今週の電波ジャック】

「・・・ジャック」っていう言葉は古いですが、がちょうの活動を日本全国に広げるべく、ハイテク(これまた古い・・・)を駆使してやったんですよ!

と書くと大袈裟ですが、日本のFMラジオ放送に、ロックダウンされた上海の状況と共にがちょうブログについて投稿したのです。

その番組とは、毎週土曜日13時からコミュニティFM局「湘南マジックウェィブ」をキー局として全国19のFM放送局で放送されている、大人気の「戦後最大の洋楽オールディーズリクエスト番組(このキャッチフレーズも古いな・・・)」である「宮治淳一のアワ・ヒットパレード」なのです。凄く面白い番組ですので是非一度聴いてみて下さい(VPNを経由すればネットで聴けます)。

これは、ご存知湘南生まれのサザンオールスターズ桑田佳祐の同級生であり、バンド名の名付け親でもある音楽評論家である宮治氏が、自身が経営するカフェから放送されているラジオ番組なのです。(検索すれば各地の放送局で色々な時間に放送されていますよ。)

https://fm-smw.jp/archives/1022

写写丸はこの放送を毎週愛聴しているのですが、先々週の放送の際の、「もし海外でこの放送を聴かれている方がおられましたらお便り下さい」という一言に俄然反応し、曲のリクエスト、上海の状況と共に少しがちょうブログについて投稿したのです。そしてそのリクエストが5月7日の放送の冒頭で取り上げられたのです!!(俺はやったぜー!!)

リクエストしたのは1971年発表のチェイスによるブラスロックの名曲、「黒い炎(原題;Get It On)」 。この曲が先にヒットした為、後にイギリスのバンドであるT-REXが英国チャートNo1を獲得した同名の大ヒット曲をアメリカで発表する際、タイトルの変更を余儀なくされたとのエピソードも紹介されました(知りませんでした。)。

黒い炎 チェイス - YouTube

写写丸の投稿には当然このブログについても触れていて、毎週更新している事、「「上海」「テニス」で検索してもらえばヒットします。」までは読んでもらえたのですが、大変残念ながら「がちょう」の固有名詞は紹介されませんでした(私的利用になるから無理なのかもしれません)。。。😢

しかしながら小さな一歩ではありますが、がちょうにとって大きな一歩を踏み出した一日でもありますので、ここに誇らしく紹介させて頂く次第であります!!💛

がちょうテニスサークルは上海、虹橋地区、天山路水城路の仁恒河浜花園というマンションの敷地内の コートで土日に練習をしている十数名のこじんまりとしたテニスサークルです。 
ご関心のある方はご見学に来られては如何でしょうか?
メールアドレス;gacho_shanghai@yahoo.co.jp

上海ロックダウン パート5。。。(+今週の作ってみた。+お母さん、奥さん有難う。)

「こりゃ世の中間違っとるよ~、誠に遺憾に存じ―ます~♫」ホントにイカンですねーこの状況。がちょうです。ついに上海ロックダウンシリーズはパート5に突入してしましました。映画プロデューサーならウハウハでしょうが我々はしょんぼりです。

若い君たちと若くない貴君たちへも。冒頭は1965年のハナ肇とクレージーキャッツのヒット曲「遺憾に存じます」のサビの部分。植木等の名調子が今この現代社会に沁みるのです。

ハナ一肇とクレイジー・キャッツ 遺憾に存じます 大冒険マーチ - YouTube

さて今回も引き続き身の回りのあれこれをランダムに並べて行きます。

が、最近このブログの内容が、がちょうやテニスから離れているのでは、と少し気になってきました💦ので、まずはちょっと(だけですが。。)そのあたりを。

先週末にがちょうメンバーとweb飲み会を開催したのですが、ムードメーカーの西嶋プロ(ゴルフの...)は欠席でした。生存確認もあるのでちょっと呼び出してみましょう!

おーい西嶋さーん!

あら、間違ったかしら。。

間違ってないような気もしますが。。。皆さん、西嶋プロは元気でしたよ💖

【あるかな?室内トレーニング】

さて写写丸はもう一か月もラケットを握っていないので、部屋の中で出来る練習は無いのかと調べてみたのです。

佐藤さん(知らない方ですが。。)のブログによると、ラケットの側面等でボールをリフティングするとボレーなどのタッチが鍛えられるという事が判りました!

佐藤さんは39回連続出来てました。よし、写写丸も!!

どん臭さ丸出しで僅か4回でした。。。が、これから毎日やりますよ!!

【スタートに戻る。。】

さて写写丸の住む小区では感染者が12日間発生せず、いよいよ明後日には解放か?と期待が高まったその日の夜、小区内のどこかで感染者が出たらしいとの噂が、、、。こういう噂はたいてい事実なので、また建物内に閉じ込められるのか、と翌13日目にこの世をなごみ深野会長と一緒に小区内を走りました。

恐らく屋外とはしばしのお別れです。

結局感染者発生はやはり事実で、先週ご紹介した「隔離すごろく」のゴールまであと一歩のところでスタートに戻ってしまいました😢

そして翌日からまたベランダぐるぐるランニングの日々に戻りました。。

ところが数日してふと外を見てみると、結構な数の人が散歩している。。どうも管理区分がはっきりしないのですが、小区内の屋外に出ても特に指摘されない事が判り、またまた小区内ぐるぐるランニングの日々に戻る事が出来ました!!良かった😊

【ちょっとしたほのぼの(?)】

隔離の日々も1ヶ月が経過し、出勤、通学も出来ない中、誰もが何となくこの変化の無い日常生活に馴染んで来ています。。でもそんな日常生活にもちょっとした刺激?を与える事が必要ですよね。そこで上海の皆さんもいろいろと息抜き創作?活動をやられてますね。

先週紹介した写写丸の小区に住む野良猫3匹が棟の入口で遭遇。三すくみ状態になった写真がアップされたと思ったら直ぐに「卵、豆の配達を待ってます~(ホントは棟のみんなが待ってるんですけど。」との文字をコラージュしてアップする人が(笑)

PCR検査の小屋がいろんなものに見えるよーとか。

配給品にはいってたこれは食べるのかな?

そんな中、一番気になったのがこれ。

共同購入アプリに突然ファンシーな天使キャラが!! よく見ると近隣の小区限定の男女のマッチングサービスの様です!!

勿論気になって早速開いてみましたよ。ここでは一人目だけですが、この下には購入(というか申し込んだ)人の顔写真入りリストが結構長く並んでいました。

これはネタに使える!とスクリーンショットを取って、改めてトップページから開こうとしたら。。

ブッブー。「この内容は規約違反なので閲覧出来ません」との表示が・・・。こりゃまた遺憾に存じます!!

【青空散髪屋さん】

前回のブログで「深野会長に後ろ髪を切ってもらいました。」と紹介しましたが、小区内の建物の前で本格的に髪を切っている人を見かけました。何人もの人の髪を切られていたので、理髪師の方なんだと思います。

椅子は常設。けっこう繁盛しているみたいです。

そうしたらマラソンサークルのメンバーである阿さんから、「浦東で青空理髪店やっているので来たら切ってあげるよ」との書き込みが。

みんなニコニコです😊

そしてこれは同時にアップされた髪型の見本写真。。。阿さん、このセンスは。。💦

【ゲージツの春】

なんだなんだなんだこれらの写真は?

これらはWeChatで募集された「ネギ類の写真展」に出展された写真なのです。恐らく配給品にネギ類(長ネギ、にんにく、玉ねぎなど)が多くあったから沸いたアイデアなのでしょう。

高尚な作品から

おどろおどろしい作品、

バラエティ豊かな内容なので、写写丸も冷蔵庫の中の玉ねぎをモチーフに何か出来ないかな。。

と、思いましたが結局配給品のバーモントカレーを使ってカレーライス🍛になりました(笑)。先週のカレー博士のアドバイスを忠実に守り、中々の出来ばえでしたよ💖

【やっぱり不満も・・・】

ロックダウンが1か月を超え、一見普通に暮らしてはいるものの、最近流石に市民に不満が出てきている事を感じます。。

世界中でPCR検査を4回受けても簡単に外出出来ない国はひとつだけ、とか。

ロックダウン解除まで最後の1km、最後の100mといった発表があるけどいつまでたってもゴールしない。一体どんな計算式なの?といった書き込みや。

これは上海の病院の医師同士のグループチャットとの事ですが、検査などに駆り出されて糖尿病の患者が重篤化してしまっている、との悲鳴が。日本でも一時期ありましたが、コロナ対応で治療体制がひっ迫しているのですね。

徐汇の癌患者の為に、浦東から20kmの距離をドローンで薬を輸送したとの記事もありました。美談の様な気がしますが、道路はガラガラの筈なので自動車で運ぶ方が安全確実と思うのですが、出来なかったのかな??

4月29日現在、上海の「社会面」新規感染者がゼロになったとの事。社会面でも経済面でもスポーツ面でも良いのでゼロになったのなら一日でも早く封鎖を解除してもらいたいものですね。

【今週の作ってみた。+お母さん、奥さん有難うのコーナー】

今迄殆ど自炊をしてこなかった写写丸ですが、今は必要に迫られてどんどんやっています。それも先に食材が手に入ってから調理法を考えるという、普通とは逆のプロセスです。

今回はそら豆。初めて茹でたんですが、さやの中はふわふわになっているんですね。

だし汁で茹でるだけで美味しく頂けたのですが。

茹でる前、皮から中身が簡単に出せる様に、一つ一つ包丁で切れ目を入れていたんですね!!今迄知りませんでした、お母さん、奥さん有難う💛

がちょうテニスサークルは上海、虹橋地区、天山路水城路の仁恒河浜花園というマンションの敷地内の コートで土日に練習をしている十数名のこじんまりとしたテニスサークルです。 
ご関心のある方はご見学に来られては如何でしょうか?
メールアドレス;gacho_shanghai@yahoo.co.jp

上海ロックダウン パート4(+今週の美味しいカレー🍛マルヒ情報)

「それでも地球は回っている・・・」はい、上海が止まっても地球は回っています・・・がちょうです。今回も引き続き上海ロックダウンシリーズをお送りする事になってしまいました。「いつ終わるのかな?」という話題も最近皆の話題に上らなくなりましたね。。

これは、「間も無く上海はロックダウンされるとの根拠のないデマを広げた二人を逮捕?した」との3月23日付の警察の発表です。この時の二人は冒頭で引用したガリレオの気持ちだったと思います。審議する、と書かれていますが結果はどうだったのかしら?

感染者が中々減りません。。😢

さて今も写写丸は小区から出られず、今回も引き続き周りの小さな世界の出来事をランダムにお送りします。

写写丸の住む小区はめでたく管控区となり、小区内での外出が可能になりました。宅配物を自分で受け取りに行けるようになり、今迄各棟へ配達していた保安の方々も一息つかれています。御苦労様でした。

そしてようやく小区内を散歩したり運動したり出来る様になりました💛

この小区は一周約500mあるので、ぐるぐるとランニングが可能です。

ようやくベランダぐるぐるランニングを終了する事が出来ました。

ぐるぐるした結果、この小区には地付き猫が最低3匹は住んでいる事が判りました🐈

酷い!小区が金網で封鎖された、という話題が出ていましたが、これは塀で囲われていない小規模な小区が対象で、我々の住む小区はもともと囲われていますので対象外ですね。

政府からの配給品は有難いのですが、ちょっと怪しい品物もあると。この缶詰は発癌性物質が含まれている、生産日、品質証明、メーカー名が無い等。下の3品は払込資本0元の会社、3回敗訴?、違法企業?とか。。

小区に配給されたこれを食べた人全員が嘔吐、下痢したとか。

我が家にも配給されたこの食用油に印字されている製造日が支給日より後で、「未来からやって来た!」とか。尚、我が家の製造日は支給日の3日前でした。

こういう動画が回って来ました。おっと!散髪ね!!

写写丸は同じ小区に住む深野会長に、後ろ髪をチョキチョキやってもらいました💓

【今週の美味しいカレー情報】

自炊以外の食事調達方法が無くなり、今迄外食や出前に頼って来た写写丸も料理に取り組んでいるのですが、10数年振りにカレーを作ってみました。

いやー久し振りのカレーは美味しかった!親指の傷は慣れない料理で怪我をしたものです😢

写写丸は何気にハウスのバーモントカレーを買ったのですが、同じハウスでもいろいろな商品があるなーと気付き、がちょうのカレーの王子様博士に聞いてみたのです。

その返事は;バーモントは「まろやかなおいしさで、小さな子供から大人まで幅広く楽しめるカレー」 ジャワは「さわやかな大人の辛さ、スパイシーで深みのあるカレー」🍛 個人的にはザ・カリー「最高級のコクと香りを楽しめるカレー」が一番好きです! ついでに今のおすすめは、使い道に困る配給セロリを、細かく切って塩ひとつまみ入れて4-6時間蓋開けてコトコト煮込む。余った香味野菜(玉ねぎ、人参、ニンニク、ネギ)入れてもOK🧅このベース液でカレー作ると美味ですよー

との事でした。次回はザ・カリーも食べたいですね!

写写丸世代にとってはカレーと言えばバーモント!ヒデキカンゲキーですよ!73〜85年の長い間CMに出演されていた西城秀樹さんは残念ながら2018年に亡くなりましたが、お通夜の会葬御礼で配られたのもバーモントカレーだったとの事です。

そこで華麗なるカレー博士に美味しくカレーを作る方法など、色々な秘密を聞いてみました。以下引用です。途中途中でバーモントカレーの歴代CMキャラクターも挟んでお送りします。

早速ですが河合奈保子

 趣味で調理師免許を持つ、某食品メーカー研究員からの報告です(笑)

【基本思想】ベースの味をうまく作るとカレーはグッと美味しくなります!

【方法】 ①アクを取る →「アクは旨みだ」という意見もありますが、最初に強火で肉野菜からのアクを取るのが大事。ベースの味が濁らず、甘みと香りをクリアに感じるカレーになります🍛かなり違いが出ます。

②野菜を煮込む時に塩ひとつまみ →野菜からの甘みと旨みが出ます。浸透圧の変化によって、植物細胞の中に含まれる成分が外に出やすくなるというのがまことしやかな仮説です。意外に知られていない、煮込み料理全てに使える料理人の暗黙知です☺

③普通の鍋で長く煮込む →肉、野菜を圧力使わず4-6時間とろ火でコトコト煮込むと、具材から味が出てきて、まとまります。フレンチでブイヨンを取る時に使うミルポワ(香味野菜)の考え方です。 
尚、ミルポワは出汁用なのでベース液作ったら、贅沢ですが取り出してください!別でミキサー回して食物繊維にしてもいいですが(笑)

ちなみに圧力鍋を使うと具材は柔らかくなるのですが、ソースの中に味が移りません。大量セロリの消費方法におすすめです🥬

イチローも。

番外編ですが、ウスターソースは隠し味に最適です。野菜と果物を長く煮込んで作ったソースなので、出来上がったあとに加えると手をかけた味になります😋

又、皆知ってる「飴色玉ねぎ」ですが、結構作り方でバラツキます。うまくやらないと色と苦味だけついて甘みコクが出ないので、あまり無責任には勧められないですー😅(笑)

(確かに玉ねぎを炒めると焦げるので難しいです・・・との写写丸の質問に対し)玉ねぎを普通に切れ目が茶色くなるくらいに炒めるのは良いです!飴色にするには本当は50-60分必要です。10分くらいでやろうとしているのは、局所的な焦げを作ってその色を全体に回しちゃってるだけです。。 玉ねぎを食感ある具材として楽しむには、3-5分炒めればOKです! 飴色にすると玉ねぎは原型を留めないので調味料になります。(そうなんですね!!)

最近では相場君!

 (一晩置いたカレーが美味しいって本当?との質問に対し)たぶん会社方針はあるのでしょうが、個人見解で言うとベースソースに味が移りまとまる過程を経ると美味しくなります。仮説ですが、カレールウに含まれる塩分と具材が一緒にあることで、具材の味がソースに出てくるのだと思っています。おいしさは定量化できないので、まだどこまで行っても仮説なんですよねー(だから面白んですね!!by写写丸

因みに今はHey!Say!Jump!の知念侑李です~

また丁度たまたまですが、4月19日のNHK総合テレビで「京都大学カレー部」が特集されていました。

これです!京大カレー部は有名なのだと博士も言っていました。

コロナでオンライン授業が続いていた為、1年生、2年生と上級生が初めて出会ったのが取材日だったとの事。今更ながら実感しましたが可哀そう。。

ふむふむ「カレーは足し算」だそうです。

流石京大生、熱心です!

何か良い事を言ってる・・・。この番組、ちょっと面白かったので興味ある人は見てみて下さい。

【おまけ;(映画)唐人街探偵シリーズ】
昨年の春節に中国で公開され、大ヒットとなった映画「唐人街探案3」について、当時あちこちで評判を耳にしたので気になっていたのですが、7月には珍しくも日本でも公開されました。舞台が東京で、妻夫木聡三浦友和長澤まさみ浅野忠信鈴木保奈美など有名な日本人俳優が出演していたからでしょう。

これはシリーズ映画の第三弾だったのですが、WOWWOWで3作まとめて放映されましたので続けて観てみました。

これが日本版ポスター。一番左が妻夫木聡です。

もともとはタイのバンコクのチャイナタウンで活動する探偵の叔父を頼って、中国の警察官学校に通う主人公が巻き込まれる事件を一緒に解決するという映画でした(第一作)。

泥臭いギャグを交えたバタバタ推理映画でした。これがヒットして第二弾が登場。

第二作はニューヨークのチャイナタウンを舞台にした謎解き映画に。ここから妻夫木聡が登場。

そして第三作の日本でのタイトルは「唐人街探偵 東京MISSION」です。今度は全編東京が舞台で、ヤクザの密室殺人を解決します。

日本の銭湯のシーン・・・。

WIKIPEDIAによると、撮影期間は日本で64日間、中国国内で13日間、タイで4日間に上ったとの事で、ほとんどのシーンが日本で撮影されています。

写写丸が注目したのはこの病院のシーン。

コカ・コーラ自動販売機が写っていて、ここは日本ロケかな、と思っていたのですが。

夜勤の看護婦さんが食べていたこのカップラーメン!!

写写丸は見逃しませんよ!康師傅(カンシーフ)の日式豚骨ラーメンヌードルでした。もしかしたら康師傅が映画のスポンサーなのかもしれませんね🍜

がちょうテニスサークルは上海、虹橋地区、天山路水城路の仁恒河浜花園というマンションの敷地内の コートで土日に練習をしている十数名のこじんまりとしたテニスサークルです。 
ご関心のある方はご見学に来られては如何でしょうか?
メールアドレス;gacho_shanghai@yahoo.co.jp

上海ロックダウン PART3...(+今週の宝探し)

「終わりの無いゲーム~、あなたはま~るで~♫」「はい、答えは上海ロックダウンです!」。がちょうです。まさかのパート3に突入した上海ロックダウンレポートですが、日本のテレビ局の特派員同様、写写丸も家から出られませんので、今回は主に中国のSNS「WeChat」から拾った身近な情報で構成しますが、どうにもこうにも内容に統一性がありませんので、ランダム形式でお送りします。あ、勿論がちょうの面々は今週もずっと元気ですよ!

若い君へ。冒頭のひとことは1990年に発売された山下達郎通算20作目のシングル曲「endless game」の一節。日本のロック界を牽引してきたタツロー(昔からのファンはそう呼ぶのです)も今年はいよいよ70歳。勿論今も現役で、今年は11年振り14作目のオリジナルアルバムを6月に発表、2年振りのコンサートツアーも行う凄い人です。

共同購入と食材配給】

食材や消費財の調達については小区単位での共同購入や政府からの配給が行われています。

共同購入は日本のテレビで紹介されているように、小区内で有志がまとめて発注し、配達物を購入者へ分配する仕組みです。

商品はこのようにまとめて配達され、これを有志(ボランティア)が購入者リストを見ながら分配作業を行い、個別に配達するのです。写写丸も大変お世話になっています。何気に玄関先に配達されるので当たり前のように感じていましたが。。

実際はかなり面倒な作業をされている様です。ボランティアの方々有難うございます。

さてここで、中国人が大好きな羊の話です(これはヤギかな。。)。

共同購入で一頭買いしたら生きた羊が配達され、だれもさばけず困ってしまったとの記事(書き込み)が。。

この記事に対し「うちの小区では5頭買ったよ(流石に生きた状態では無く大きな塊で配達され、ボランティアで切り分けた)」とか、「うちの小区でも見かけたよ」といった反響が。

政府からの配給は無料で有難いのですが、内容に偏りがある事も。因みに中国の小区は大きいのでこの規模での配達になります。

「この小区の住民はウサギですか?」確かに我が家の配給品にも大量の人参が入ってました。

これが配達された人は困っただろうなあ。

【京東エレジー

ロックダウンが当初の予定の4日間を超え、写写丸は中国の大手通販サイト「京東」でビールなどを緊急手配したのです。

「人生の三大難」とは、1.上海にいる事。2.株に投資している事。3.京東で食料を買った人。。。どういう事?

物流倉庫でコロナが発生、(恐らく倉庫が封鎖されて)商品の配達が出来なくなったのです。写写丸のビールも注文した後、途中で配達日が変更され10日過ぎても配達されません。。😢

【上海すごろく】

感染者の発見時期に応じて小区の管理区分が三分割されました。最後の感染者が発見されてから2週間経てば一番緩い区分となり、小区は封鎖解放になるのです。

ただ実際には三区分共にそんなに変わらないのでは、との声も。

もう少しで封鎖が解ける、となっても感染者が出れば振り出しに戻るのですが、多い場合4千人程度の住民がいる小区では散発的に感染者が出てしまいます。その様をすごろくに例えて上手く表現されたマラソン仲間の奥様。素晴らしい。

おっと、数日後には中国語版が登場!!名作は国境を越えます。

ただ実際にはようやくすごろくに上がれても、小区の判断で出してもらえないところが殆どなのです。出ようかな、と門に来たらロープが張られていたのですごすご戻りましたとの悲しい報告がありました。

これは外出が許可された貴重な小区に住む方からのレポート。ご存知黄金城道の様子ですが、人影が見えませんねえ。

ただ黄金城道のファミリーマートは営業しているとの事です。ドアが開くときの音楽を久しく聞いていません。

PCR検査のひととき】

テレビでも言ってましたが、まだ部屋からも出られない小区が多く、PCR検査で小区内の屋外に出られるのはちょっとしたリラックスタイムになるのです。

子供を遊ばせたり。

犬の散歩をさせたり。僅か2~30分の束の間の自由(じゃないよなあ)。刑務所や収容所を舞台にした映画の登場人物の気持ちが初めて判りました。

【若大将よりも青大将】

一日中部屋の中なので、ついついテレビを見る時間が増えます(あ、勿論在宅勤務もやってますよ💦)。

こういう時でないと観ないこの大傑作娯楽映画。

ヨーロッパロケを敢行!若大将役の加山雄三のスキーの腕前にはびっくりですが、ライバル青大将役の田中邦衛が最高です!!4月11日NHKBSプレミアムで放映されていますので是非ご覧下さい。

【ほっこりしました】

前回のブログで、写写丸の住むマンションの棟でコロナ感染者が発見され、皆がグループチャットで励ました、と紹介しましたが、その方が回復されてマンションに戻るとの報告が娘さんから書き込まれました。

途端に「歓迎歓迎」「大家族(同じマンションの住民の意味ですね)への復帰おめでとう」といった書き込みがホントに連続しました。

マンションの一階に不用品交換コーナーが出来、グルチャも併用され盛んに利用されています。写写丸も食べきれない野菜を出して、代わりにインスタントコーヒーを頂きました💛

先週の事。日本人の方で、検査か何かの時に部屋の扉を開けた時に飼い犬が逃げ出したので探して欲しいとの書き込みが。外出が出来ないので、見つかるのが難しくなるのではと心配していました。。

数日して無事に見つかったとの嬉しい書き込みを見つけましたよ。良かった🐶

【反省してます】

ここでちょっと違う話題を。トライアスロン愛好者のグループチャットでの出来事です。全て中国語の書き込みなのでほぼ見ていなかったのですが、先日、もの凄い長文の書き込みがありましたので気になって翻訳ボタンを押してみました。

あらら、仕事(かボランティア活動)の空き時間に片道100mの道路を往復ランニングして10km走った事をあちこちに書き込んだら通報され、大変申し訳ありませんです、の謝罪文でした。そこまで大袈裟に謝るほどの事でも・・・とも思いましたが、書くように言われたのかもしれません(多分そうでしょう😢)。コロナが終わったら頑張って走りましょう!

【大白さんお疲れ様!】

PCR検査や隔離施設の業務だけでなく、食材の準備や配達、道路警備などほぼ全ての公共活動を担っているのが大白さんです。段々気温も高くなってきて大変ですが頑張って下さい。よろしくお願いします。

医療関係の人達は、関連する大学の学生さんが多いと聞きました。有難う。

【その頃ヨーロッパでは】

このタイミングで、中国の様子を心配されたがちょうドイツ支部の西野さんから現地レポートがありましたので紹介します。

ヨーロッパではコロナは罹って当たり前、インフルエンザの様な扱いになり、ワクチンパスポートの提示も求められなくなったと、出張先のイタリアから目の毒になる写真と共に知らせて頂きました。羨ましすぎる!

【いよいよロックダウン終結?】

ロックダウンが2週間を超えてもまだ中々感染者が減らない状況なのですが、4月16日になって「隔離地区を除く地域を4月20日目標としてゼロコロナにせよ!」との指示がなされたらしく、街は急にバタバタしだしたらしいです(見えないので)。

感染者と濃厚接触者の隔離を加速すべく市内の大規模体育館も感染者収容施設になり、続々とバスが到着しています。

ゼロコロナ達成後も「隔離地区」には立ち入れない様に(だと思います)、街のあちこちに仕切りが施工され始めました。隔離地区側にはなりたくないなあ・・・

本当に4月20日にゼロコロナが達成出来るのか、いや達成するのでしょう、達成して欲しいと思います。そしていつ解放されるのか、皆で待っています。

我々だけでなく、ポチやタマも待っています!!

【今週の宝探し】

ロックダウンが長期化し、備蓄していたアルコール類もそろそろ底を尽きかけかけて来たので、写写丸は買える店を探して調達を始めました。

「こんな感じでWeChatでお店とやり取りしていますよ」と紹介したところ、そう言えば部屋を探せば何か見つかるのでは?探してみよう、と時松さん。

で、じゃーん、こんな凄いのがありました!

でももっと驚いたのが、別の方が物置部屋から発掘したというこれです!!飲み屋さんのママに見せたら大変では!!(笑)

そこで写写丸も宝探しを、と思ったのですが、そもそもそんな高級品は買った事ももらったこともありません!でも食材は探せばある筈、と戸棚の奥をゴソゴソと探索開始。

お、ビンテージもののサッポロ一番を発見!

続いてはカップスープ。

味噌汁もあるでよ💛

で、ズバリ!今回発見した最高のお宝はこれでした。

何と冷蔵庫の中から発掘された賞味期限が5年前のドレッシングです💓ええ、未開封でしたので一週間で使い切りましたよ。

あなたも部屋の中で宝探し、如何ですか?思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんヨ(^^♪

がちょうテニスサークルは上海、虹橋地区、天山路水城路の仁恒河浜花園というマンションの敷地内の コートで土日に練習をしている十数名のこじんまりとしたテニスサークルです。 
ご関心のある方はご見学に来られては如何でしょうか?
メールアドレス;gacho_shanghai@yahoo.co.jp

【実録!】上海ロックダウン パートⅡ(+今週の上海の少林寺)

「小さな~窓から~見ーえる~、この世界が僕のすーべて~♫」はい!部屋から出られません!!写写丸です。引き続き出口の見えない上海ロックダウン。前回に引き続き、将来への記録、日本におられる方への状況報告として、先週の写写丸の極私的小さな世界の状況をアットランダムにお送りします。

f:id:gacho_shanghai:20220411213538j:plain

若い君たちへ。「小さな~」は1979年発表の松山千春のこの名曲の歌詞の冒頭です。アナログシングルレコードなんてもう無いですよねえ。。彼は当時「チー様」と呼ばれていましたよ。

写写丸の住む小区(団地)の棟で感染者が出てしまいました。棟に感染者が出ると、小区や棟の封鎖解除の時期が延びてしまうので、皆気になります。。同じ棟から感染者が出てどうなるのかと思いましたが。。。

f:id:gacho_shanghai:20220411220655j:plain

棟のグループチャットで、感染者のいる部屋の方から事情説明(お母さんが感染)とお詫びの書き込みがされたのです。

f:id:gacho_shanghai:20220411220809j:plain

非難の声が出るのかと思いましたが、途端に「頑張れ!」「早く治りますように」との書き込みが次々と。。

f:id:gacho_shanghai:20220411220929j:plain

何か嬉しい気持ちになりました。

ロックダウン期間中、発見された感染者をどんどん隔離していくので、途中から感染者が減るのだと予想していましたが、実際には逆に毎日増加する一方。これはやはりゼロコロナは難しいのでは、、と思いました。が、

f:id:gacho_shanghai:20220411221231j:plain

「ウィズコロナだと?馬鹿抜かせ!!」バチーン!!

f:id:gacho_shanghai:20220411221338j:plain

かつての武漢の様に、各地から上海へ支援部隊が大挙して集結して来たのです!

さて世の中の動きとは別に、我々の小さな世界では小さな物語が続きます。

f:id:gacho_shanghai:20220411221612j:plain

団地毎に始まった食材の共同購入。これは食材セットのひとつですが、鶏一羽をどうしたら良いのか・・?写写丸は意気地なく注文を見送りました。。

食材不足対策については前回のレポートの通り、政府からの支給品も様々ありました。でも一人暮らしには多すぎる量であったりもするのです。。

f:id:gacho_shanghai:20220411221920j:plain

「キャベツをどう保存したら良いのか?」と自炊不慣れな単身者からの書き込みに即座に返答が。

f:id:gacho_shanghai:20220411222258j:plain

「大量の生姜をどうしたら?」との書き込みにも直ぐに応答が。(助かりました)

食材だけでなく、薬の配給がある事も。

f:id:gacho_shanghai:20220411222523j:plain

抵抗力がアップするという、袋に入った液体の漢方薬です。(カプセル剤の支給があった地域も)

中国の方はこのような漢方薬を良く飲まれるので喜ばれているのかな、と思っていましたが。。

f:id:gacho_shanghai:20220411222848j:plain

「あの臭い薬は要らない」と棟のグルチャの書き込みをきっかけに、不要な人のアンケートが開始。

f:id:gacho_shanghai:20220411223015j:plain

たちまち集まる「不要」の声。。

f:id:gacho_shanghai:20220411223118j:plain

折角支給された薬なのに。。ふむふむお茶替わりに飲めば良いとね。成分は、、

f:id:gacho_shanghai:20220411223224j:plain

赤い缶のニクいこいつと成分が似ているな。

f:id:gacho_shanghai:20220411223334j:plain

そう、「中国人民大会堂宴会用涼茶飲品」を謳う茶飲料「王老吉(ワンラオジー)」です。確かに宴会の席以外で飲んだ事はありません。。

f:id:gacho_shanghai:20220411223707j:plain

王老吉は甘いので、写写丸は砂糖を入れてみました。

やっぱりちょっと違うかな💦。。ただ入れた砂糖の量が少なかったからだからかも。

因みに王老吉1缶(310ml)は158kcal。量の多いコカ・コーラ(350ml,140kcal)よりカロリーが多いのです。158kcalにはスティックシュガー(5㎎、19.7kcal)8本が必要ですが、写写丸はコップ一杯(100ml?)にスティックシュガー1本を入れただけだったので、やはり砂糖の量が少なかったのかもしれません。

f:id:gacho_shanghai:20220411224253j:plain

上海の人は優しいですね。同じ棟の住民から全戸にこのような差し入れがあったとの報告もありました。

f:id:gacho_shanghai:20220411224409j:plain

走りながら考える中国。配布される抗原検査キットにいつの間にかバーコードが印刷され、安全管理アプリにバーコードをスキャン、報告する機能が追加されました。他にもこの1週間でどんどん機能が追加されています。

f:id:gacho_shanghai:20220411224628j:plain

Wechatでがちょうの面々とweb飲みしたのですが、何故か終盤になって方向が滅茶苦茶に。。❓ 皆元気ですよ❕

f:id:gacho_shanghai:20220411225317j:plain

ここで唐突ですが、皆さんは1982年の映画「少林寺」をご存知でしょうか?

【今週の上海の少林寺

世界中に旋風を巻き起こしたブルース・リーカンフー映画ブーム。日本では引き続きコミカルなジャッキー・チェンの映画か矢継ぎ早に公開され、カンフー映画ブームは続いていたのですが、その時に公開されたのが、「本格派」を名乗るこの映画だったのです。

f:id:gacho_shanghai:20220411230042j:plain

主演は当時、少林寺拳法の中国チャンピョンであったリー・リン・チェイ。その後俳優となってハリウッドに渡り、ジェット・リーと改名しましたが、写写丸にとっては今でもリー・リン・チェイです。

実際の少林寺で撮影、主な登場人物も主演のリーを始め本物の少林寺拳法の格闘家という「本格派」の映画でしたが、上の写真で訓練するリーを木陰から見守る少女(淡い恋があります)の犬を知らずに食べてしまい、少女と「食べた、食べていない」という何とも泥臭いやり取りがあるなど、コミカルな面も。。

実は写写丸は2年前、少年時代から行きたいと思っていた念願の少林寺へ旅行で行ったのです。その時、印象深かった場所のひとつがここ。

f:id:gacho_shanghai:20220411231134j:plain

上のポスターの右側に修行僧達の練習シーンが見えますが、裸足ながら激しい練習で床がすり減ってしまった場所を今でも見学する事が出来るのです。

ここで舞台は現在、ロックダウン中の上海に戻ります。

f:id:gacho_shanghai:20220411231446j:plain

写写丸は運動不足解消の為、連日3.5m×1.5mのベランダをぐるぐるとランニングしているのです。

f:id:gacho_shanghai:20220411231627j:plain

そこで先日気付いたのです!ベランダの床面に少林寺のような窪みが!!(写真上左)

ベランダの角に沿って床の窪みが丸く見えるでしょう!!中国赴任5年を経過し、遂に写写丸も現代の少林寺の勇士になったのでしょうか?!

え?あら、そうでした、床に溜まった土埃の汚れが走って取れただけなのでした。。(笑)

f:id:gacho_shanghai:20220411232118j:plain

それにしても4月10日現在、上海の住民の160人に一人が感染しているとの事。一体これからどうなるのか気になります。。因みに日本は18人に一人が感染した様です(4月9日現在の累計感染者数704万人/人口1.258億人)。

どうやら14日間感染者が出ない団地(小区)から封鎖を解除する方針になった様なのですが、走りながら考える中国なので今後もどうなるか判りません。しかし、がちょうの面々だけでなく、上海に住む皆で乗り切っていけると確信しています!加油上海!

がちょうテニスサークルは上海、虹橋地区、天山路水城路の仁恒河浜花園というマンションの敷地内の コートで土日に練習をしている十数名のこじんまりとしたテニスサークルです。 
ご関心のある方はご見学に来られては如何でしょうか?
メールアドレス;gacho_shanghai@yahoo.co.jp

【実録!】上海ロックダウン。。(+今週の上海桜情報)

3月28日から浦東地区、4月1日から浦西地区で始まった上海のロックダウン。4日間で住民全員のPCR検査を2回行うという事で、4日間は団地から出れないな、と食材を買いだめしました。でも正直言って4日間の封鎖の為にそんなに行列して大量に買いだめしなくても、、とも考えていた写写丸なのでした。

今回のブログの内容は、上海に住まれている方にとっては日常の風景ですが、日本にいる方の為や将来への記録の為にちょっとまとめてみたものです。【実録!】は大袈裟ですが、写写丸は実際に上海で生活していますからちょっと大袈裟に書いても良いでしょう💦(因みに流石に今週はテニスは出来ませんでした😢)

f:id:gacho_shanghai:20220403232509j:plain

封鎖予告から時間の猶予があった浦西地区でもスーパー、市場は長蛇の列でした。

f:id:gacho_shanghai:20220404000941j:plain

特に野菜は売り切れ続出でした。。葉物はそんなに日持ちしないのに。。

f:id:gacho_shanghai:20220403232703j:plain

日本のテレビニュースでも流れた客同士の喧嘩の動画。こちらのSNSで広まっていましたが、こんな様子は実際には見かけませんでしたよ。。💦(珍しいから広まったのでしょう)

f:id:gacho_shanghai:20220403233000j:plain

封鎖前夜には町を消毒する自動車の姿も。。。(これって効果あるのかしら?)

そして先行して浦東地区から開始された4日間の都市封鎖。と、その終盤になって。

f:id:gacho_shanghai:20220403233153p:plain

団地の敷地に並べられたこれは。。?

f:id:gacho_shanghai:20220403233535j:plain

そう、政府からの支援食糧の配給が始まったのです!!

え、4日間の封鎖なんてあっという間なのに、、どうして?

そして浦東の封鎖最終日(4日目)になって、封鎖後の管理方針が示されたのです。

f:id:gacho_shanghai:20220403233823j:plain

団地内だけでなく、近隣であっても感染者がいる場合、7日間~14日間の封鎖期間が延長されるとの発表!「近隣」(街道)の単位はえいやで10-20万人単位の場合もあり、今の上海でその人数で感染者ゼロは相当難しい。。

出所不詳ですが、浦東地区で4日間で解放された団地(小区)は全体の2%弱であったとの事。殆どの団地はそのまま7日間の封鎖に突入です。その間にも検査は継続され、感染者が発見されるとそこから再度延長の無限ループ。。その為の食糧支給だったんですね!!因みに遅れて封鎖が始まった浦西地区では初日から配給が始まりました。。💦

f:id:gacho_shanghai:20220403234542j:plain

ユーモアを忘れない上海の人たち💛 日本のテレビニュースでは腐った食料が配給されたとの報道もありましたが、写写丸の身近ではそのような例はありませんでしたよ。

配給品は本当に様々で、皆がSNSで配給品を紹介しあう様子も。

f:id:gacho_shanghai:20220403234824j:plain

松江地区ではニラだけが配られたとの情報も(ホントかな。。)

f:id:gacho_shanghai:20220403234912j:plain

肉類など良いものが配給されると羨ましい反面、豪華な配給品が配られた地区は封鎖期間が長いという、真偽不明の情報も。

f:id:gacho_shanghai:20220403235245j:plain

そうそう、日本で見慣れないこの野菜はどう料理したら良いのだろうと皆で聞き合ったりもしました。

f:id:gacho_shanghai:20220403235347j:plain

日本名「茎レタス」って、初めて見ました。。他にも多く配給された太刀魚のぶつ切りをどう料理したら良いのかといった、料理不慣れなおじさんたちの微笑ましいやり取りも。

f:id:gacho_shanghai:20220403235720j:plain

そうそう、部屋の調理施設が小さなサービスアパートメントにはカップラーメン、ソーセージとお菓子が配給されたとの報告も。ただそれが先日品質問題で話題になったばかりの酸菜カップラーメン。。

先行した浦東地区で殆ど封鎖の開放が進まない情報が伝わり、浦西地区でも長期戦を覚悟する機運が高まっているところです。。でも最初から判ってたらもっと買い溜めしてたのに!!

f:id:gacho_shanghai:20220404000027j:plain

そうした中、玉子と牛乳が配給されたところもあるとの情報。玉子いいなあ💛

封鎖中のPCR検査の日程についても途中で急遽変更されたり、自主抗原検査が追加されるなど、走りながら考える中国式炸裂ですが、検査したら予想外に感染者がいたので止むを得ないのだろうと思います。また今のところ、市民は早く感染者がいなくなれば良いな、とこの状況を受け入れているように感じます。(ただ、とにかく毎日状況が一変するのでこのブログも超生ものです。明日になると古新聞になるか。。)

【今週の上海の桜情報】

折角の春なのにロックダウンになってしまい、花見にも行けませんね。。写写丸は先週末、浦西地区では桜で有名だという願村公園を覗いて来ましたのでちょっとその様子をお送りします。

f:id:gacho_shanghai:20220404002320j:plain

地下鉄15号線が開通したので、虹橋地区からは乗り換え無しで約30分の所にあります。駅名もズバリ願村公園駅。

f:id:gacho_shanghai:20220404002501j:plain

ドドーンと。

f:id:gacho_shanghai:20220404002547j:plain

何故かここだけに日本語併記の標識もありました。標識にも絵が描かれている様にザ・桜です。

f:id:gacho_shanghai:20220404002715j:plain

桜祭りも開催されている様子。

f:id:gacho_shanghai:20220404002904j:plain

でしたが、残念ながら公園は急遽閉鎖されていました。。

f:id:gacho_shanghai:20220404003011j:plain

でもちょっと早目でしたが、公園の外周の桜は結構咲いていまして、その下を走るのは爽快でした。

f:id:gacho_shanghai:20220404003152j:plain

白い桜や

f:id:gacho_shanghai:20220404003229j:plain

ピンクの桜と、いろいろな桜がありますよ。

f:id:gacho_shanghai:20220404003437j:plain

塀の隙間から公園内を撮影しました。結構いい感じですよ。行燈も日本風。

今年は残念でしたが、来年の春が来たら是非行きたいですね。

ところで上海にも桜は沢山植えられていて日頃よく目にするのですが、何かちょっと日本と違うなあと感じていたのです。。あ、上海の桜の木はどれも若くて細いんです!!日本ではちょっとした公園やお寺、土手など、どこにでも桜の古木があり、太い幹から分かれた枝にびっしり花が咲いているのですが、こちらの桜は幹が細くて花が咲いてもけっこう隙間があるんですね。。きっと植樹されたのが最近なのだと思います。

f:id:gacho_shanghai:20220404004405j:plain

これは和歌山県の桜の名所である紀三井寺の桜。何度か見に行きましたが、今になってその素晴らしさをしみじみと感じる写写丸なのでした🌸

がちょうテニスサークルは上海、虹橋地区、天山路水城路の仁恒河浜花園というマンションの敷地内の コートで土日に練習をしている十数名のこじんまりとしたテニスサークルです。 
ご関心のある方はご見学に来られては如何でしょうか?
メールアドレス;gacho_shanghai@yahoo.co.jp