上海 がちょうテニスサークルの日記

上海の日本人テニスサークルの活動と、上海での日常生活をお伝えするブログです。

11月5日内部対抗戦&押本さん送別会【+今週の電波ジャック】

11月5日(土)は上海の日本人テニスサークル合同で開催される「上海日本人テニスクラブ対抗戦」の開催が予定されていまして、最近腕前をメキメキ上達させたがちょうももちろん意気揚々と参戦する予定だったのですが、、、残念ながらコロナ感染の状況から延期となってしましました。。。

しかし!!がちょうの勢いはもう止められません!!

と、いう訳で、11月5日はがちょう内部対抗戦を開催する事となりました。この半年間でずいぶん大勢の方ががちょうの一員になられ、楽しく賑やかな対抗戦になりました💓

ではその模様をドキュメンタリータッチ(って、毎回ですが…)でお送りします。

いきなりですが、今回は豪華大型バスで会場に向かいます!

石畑さんからルール説明

この人数ですよ!今回は、年齢が50歳代以上の「がちょう築地チーム」対若手の「がちょう豊洲チーム」による団体戦を行いました。

こちらは若手「がちょう豊洲チーム」。

そして老獪な(?)「がちょう築地チーム」。

3面同時進行で盛り上がっていきますよー

ではここからは各メンバーのプレー写真をランダムに並べていきます。

ランダムとは言え、まずは築地チームリーダーの高松さんから。

そして豊洲チームリーダーの畑中君🍛

好調男、石畑さん。

トリッキーなプレー写真多数。原田さん。

引っ越しして心機一転の宮爺。

やはり安定の松本さん。

やる方も応援する方も真剣です。

と、思ったら和気あいあいなひと時も。

久しぶりのプレーとの事でしたが、流石の(元から髭の無い)牧野さん。

本日全勝!大藤さん。

後衛ポジションではロブ、前衛ポジションでは果敢なボレーを繰り出す野田さん。

ダブルスの定番写真アングルでお送りします。

最近のがちょうのムードメーカー八幡さん。

流石、何事にも如才が無い時松さん。

今日一番のハッスルプレー男、その名はアレックス!!

ジミーも負けていませんよ!

ちょっとした表情のスナップも。

最近ショットがどんどん強くなってませんか?コータ君。

鋭いフォアハンドに要注意、伊波さん。

ここからは昭和40年生まれ三人衆。口火を切るのは日野さん。

お次は写写丸と来まして。

最後は村山さん。待機中もイメージトレーニングを欠かしません。

礼儀正しく楽しくをモットーに。

最初はちょっと硬かったものの、どんどん調子が上がってきた寺澤さん。

久野さんのサーブ特集。この日は絶好調でした。

ヤング足立君。

素早い動きの岸本さん。

そしてお待たせ、今日のてる美さん。

岸本さんとのナイスコンビネーションには目が離せませんでしたよ。

あ、てる美さん大丈夫ですよ。

試合結果の集計が進みます。気になる久野さん、ちょっと控えめに見ています。

そしてその後は堂々と確認!!

いえいえ皆同じですよ。特に築地チームは。。。

そう、まさかがちょうの老害と言われはしまいかと。。

安心して下さい!!築地チームの大勝利ですー🥰

最高の内部対抗戦でした!!

そして場所を移し、打ち上げ、押本さんの送別会となりますー。

その舞台はがちょうでは超お馴染み、ベトナム料理の名店「安宮」です。

押本さん送別の垂れ幕が貼り出されています。

まずは打ち上げから。

楽しくわいわいがやがやとスタート。

盛り上がってきましたよー

ははは。

小休止もありまして(後かな。。?)。

突発的にがちょうマラソン部発足式もありまして。

いよいよ押本さんからの挨拶へ。

にこやかな押本さん。中国でやり切られたのだと思います(ゴルフも💓)。

記念品贈呈の後、ちょっとうれしいサプライズが😻

押本さん、日本に帰られてもお元気で!是非またお会いしましょう🐦!!

【今週の電波ジャック】

写写丸が上海から曲をリクエストする、毎週土曜日13時から「FM湘南マジックウェィブ」をキー局として全国19のコミュニティFM放送局で放送されている、戦後最大の洋楽オールディーズリクエスト番組、おなじみ「宮治淳一のアワ・ヒットパレード」ですが、先週も写写丸のリクエスト曲が取り上げられましたよ。さてその曲はと言えば。

1977年に全世界で700万枚売れたリンダ・ロンシュタットの大ヒットアルバム『夢はひとつだけ(Simple Dreams)』から「ブルー・バイユー(Blue Bayou)」です。低い音程で始まり、サビの部分で艶やかに歌い上げるリンダの歌声にやられてしまう事間違い無しの、アメリカ南部の香りが漂う一曲です。リクエストにも書いたのですが、夕暮れの青いバイユーを見れば心が落ち着くわ、という風に歌われている「バイユー」って何かなあ?アメリカ南部にある美しい海辺か湖畔かな?と当時思っていました。

Linda Ronstadt - Blue Bayou (Official Music Video) - YouTube

その後アメリカを旅行した際に訪れた「バイユー」は、どろんと濁った川でした。。Wikipedia によると、ミシシッピ川の三角州地帯等の低地にある細くて、ゆっくりと流れる小川の意味で、語源はネイティブアメリカンの「小川」に由来するとか。まったく青くなかったのですが、この歌の魅力に変わりはありません。

グラミー賞を10回受賞したリンダですが、パーキンソン病により2011年に引退を発表しました。昨年、ドキュメンタリー映画が製作され、今年になって日本でも劇場公開されていました。観たかったなあ。。

がちょうテニスサークルは上海、虹橋地区、天山路水城路の仁恒河浜花園というマンションの敷地内のコートで土日に練習をしている十数名のこじんまりとしたテニスサークルです。ご関心のある方はご見学に来られては如何でしょうか?
メールアドレス;gacho_shanghai@yahoo.co.jp