上海 がちょうテニスサークルの日記

上海の日本人テニスサークルの活動と、上海での日常生活をお伝えするブログです。

11月26,27日定期練習【+今週の上海の悲劇】

嬉しい驚きでした!!写写丸はサッカーファンではありませんが、流石にドイツが強いという事は良く知っていました。本当に大逆転でしたね!!

決勝点を決めた浅野選手「ジャガー!」(って自分で言うのかな?)!! このポーズを見て写写丸の頭にはあの人の姿がすぐに浮かびました。

はい、猫ひろしです。「にゃー!」🐈

猫ひろしは1977年生まれ、2011年にカンボジア国籍を取り、2016年のリオデジャネイロオリンピックカンボジア代表選手として参加したのはご存じの通りです。テレビでは小さく見えますが、身長147cm、体重45kgと本当に小さいです。実は彼は元々ランナーという訳では無く、テレビ番組の企画でランニングを始めて、2008年の東京マラソンで初マラソンに参加(記録;3時間48分57秒)、その後猛練習で記録を伸ばして自己ベスト2時間27分48秒(2015年)まで到達した、という物凄い人ですにゃー。写写丸が尊敬するマラソン人のひとりです。

では11月26日(土)の練習から。

ヤング足立君

好調そうな八幡さん。

原田さんも調子良さそうですね。

岸本さんに。

コータ君。と今日の参加者は若手が中心でした。

ベテラン勢ももちろん負けていませんよ!気迫の石畑さん。

宮爺も。

 

来週は「クラブ対抗戦」。という事で今回も試合形式中心の練習でした。

真剣です。

上司部下、じゃないか・・・。でも会社の先輩後輩です。ちょっとした緊張も。

そして、久野さん夫妻のイイ感じをご覧ください。

ところが。。。来週の試合はてる美さんが二人分を頑張ります!!

という事で、今回も今日のてる美さんで締めますよ。てる美さん、来週頑張ってー

今日も楽しかったですね!!

打ち上げも楽しく。

そして11月27日(日)の練習です。

先週から復帰された福原コーチのレッスンに今週も気合が入ります。

そして熱血レッスン開始。

一時帰国のブランクを感じさせない深野会長。

ムードメーカーのヤング足立君の真剣な表情。

畑中君も負けませんよ。

おっとジミーも!

飄々とした立ち振る舞いから繰り出す鋭いショット。野田さん。

この日の朝、突然襲った悲劇を乗り越えた大藤さん。

余裕を見せる村山さん。

そして今日のてる美さん。

今日も充実していました!!

そしてコスタリカ戦へ。。。

まさかの結果に気合を入れたい!

キャー、水を差さないで~。

【今週の上海マラソン。。。】

11月27日(日)に、中国三大マラソン大会(かな?)の一つである上海マラソンが2年振りに開催されました。ただ最近のコロナウィルスの感染再拡大により、一週間前に浙江省で開催予定だった参加者25,000人という、今回の上海マラソン(今回は規模を参加者数18,000人に縮小して開催)を超える大規模マラソン大会が開催当日のスタート時刻の2時間前の朝6時に中止が発表されたという大事件もあり、スタートの号砲を聞くまでは本当に開催されるのかドキドキだったのですが、無事開催となりました。

当日午前7時過ぎの外灘の様子です。赤い色なのは、参加者に配られた赤色の公式Tシャツで走るランナーが多い為です。因みに優勝賞金は150,000元でした。

しかし悲劇が訪れたのです。。。事前に受け取りが必要なゼッケンなどを金曜日に受け取ったものの、当日朝6時前、スタート地点に入るゲートで、「あなたの名前がリストにありません」として大藤さんは参加が叶わなかったのです。更新したパスポート番号の関係らしいのですが、事前にゼッケンを受け取った際にはしっかり名前も登録されていました。。大藤さん、なんともやりきれない思いだったと思います。。来年は是非一緒に走りましょう!!

写写丸はこれをドーハの悲劇ならぬ「上海の悲劇」と呼ぶ事にしました😿

ゼッケン受け取り会場にて。。。

がちょうテニスサークルは上海、虹橋地区、天山路水城路の仁恒河浜花園というマンションの敷地内のコートで土日に練習をしている十数名のこじんまりとしたテニスサークルです。 
ご関心のある方はご見学に来られては如何でしょうか?
メールアドレス;gacho_shanghai@yahoo.co.jp