あひる会さんとの交流戦を行いました。

土曜日の上海商工クラブテニスに引き続いて、日曜日は鳥族同士のあひる会さん(チームC)と、がちょう次長・課長チーム(課長チームは新設!)との交流戦を行いました。

両チーム共に参加する、6月開催のGRID2大会を意識したドローを組んでいます。

f:id:gacho_shanghai:20210531162156j:plain

開始前に全員集合して写真をパチリ。

f:id:gacho_shanghai:20210531162256j:plain

少しだけ練習をして(気分が盛り上がってきます)。

f:id:gacho_shanghai:20210531162350j:plain

早々に試合開始!!各ペア5試合程度の対戦になります。

f:id:gacho_shanghai:20210531162604j:plain

今日一番盛り上がっていた高松さん、とエマさんのペア。良い感じでしたよ。

f:id:gacho_shanghai:20210531162459j:plain

f:id:gacho_shanghai:20210531162719j:plain

好プレー続出です。

f:id:gacho_shanghai:20210531162802j:plain

ゴルフも絶好調の西嶋キャプテンと宮爺のナイスプレー。

f:id:gacho_shanghai:20210531163003j:plain

盛り上がる高松さんの意気込みが伝わるシーンでした。

f:id:gacho_shanghai:20210531163056j:plain

がちょうヤング軍団(この二人以外は・・・。)の威力爆発です。

f:id:gacho_shanghai:20210531163244j:plain

今週の宮爺のひとこと。

f:id:gacho_shanghai:20210531163323j:plain

サーブは個人個人の特徴が出ますね。

f:id:gacho_shanghai:20210531163416j:plain

最後は超トリッキーなプレーになってしまいました・・・。

f:id:gacho_shanghai:20210531163507j:plain

最年長ペアの意気込み!!

f:id:gacho_shanghai:20210531163548j:plain

交流戦後は仲良く懇親を深めました。

f:id:gacho_shanghai:20210531163622j:plain

ご覧の通り、あひる会十元さんの名進行で盛り上がりましたよ。

f:id:gacho_shanghai:20210531163712j:plain

お疲れ様でした。GRID2頑張らないといけないですね!!

がちょうテニスサークルは上海、虹橋地区、天山路水城路の仁恒河浜花園というマンションの敷地内の コートで土日に練習をしている十数名のこじんまりとしたテニスサークルです。
関心のある方はご見学されては如何でしょうか?
メールアドレス;gacho_shanghai@yahoo.co.jp

上海日本商工クラブテニス大会への参加(+今週の南翔小籠包)

5月29日に、第 42 回目となる上海日本商工クラブテニス大会が開催され、がちょうの有志メンバー8名(ダブルス4組)がガーガーと参戦しました。

大会は次の通りクラスが分かれており、がちょうはオープンクラスに1組、中上級クラスに3組参戦したのです。

オープンクラス〔総領事杯〕:年齢・性別・テニス歴不問、中上級~上級、 32 ペア
⚫ 中上級クラス :年齢・性別・テニス歴不問、初中級~中級、 64 ペア
⚫ レディースクラス :ペア共に女性であること、年齢・テニス歴不問、 12 ペア
⚫ 初級クラス :2 人共テニス歴累計 3 年未満(自己申告)、年齢不問、初級、 12 ペア
⚫ ジュニアクラス :小学生のみ、 12 ペア

f:id:gacho_shanghai:20210531143714j:plain

今回で42回目と歴史ある大会です。

f:id:gacho_shanghai:20210531115758j:plain

朝の受付、登録から緊張します(その中、余裕のピースサインオープンクラスで優勝された福さん。。)。

f:id:gacho_shanghai:20210531115951j:plain

が、受付時間が終了した後、余裕の表情で会場に到着したのは、、我らががちょう第二班!!

f:id:gacho_shanghai:20210531120151j:plain

そして試合開始!!

f:id:gacho_shanghai:20210531120217j:plain

f:id:gacho_shanghai:20210531120241j:plain

日頃の練習の成果が出せるかどうか!

f:id:gacho_shanghai:20210531120327j:plain

はい、出せてます!!

f:id:gacho_shanghai:20210531120506j:plain

f:id:gacho_shanghai:20210531120521j:plain

ゴルフ、テニス二刀流の西嶋キャプテンに宮爺からは暖かい言葉が。

f:id:gacho_shanghai:20210531120632j:plain

リラックスして実力が出せました。

f:id:gacho_shanghai:20210531120710j:plain

f:id:gacho_shanghai:20210531120739j:plain

優勝トロフィーを掲げる今鉾さん。まさかの優勝!!?

写写丸フェイクニュースにやられました。。。勝手に人のものに触ってはいけませんよ。

f:id:gacho_shanghai:20210531120942j:plain

全ペア共に、予選を突破して決勝リーグに駒を進めました。決勝リーグはさすがに強豪ぞろいで勝ちを上げられませんでしたが、大健闘です!!(写真は中・上級クラス)

 

f:id:gacho_shanghai:20210531121118j:plain

祝勝会でもますます盛り上がるがちょうなのでした。

【今週の南翔小籠包】

上海にお住まいの方、又旅行や出張などでお越しになられた方はご存知と思いますが、

上海きっての観光地である庭園「豫園」に、行列の絶えない小籠包屋さん「南翔饅頭店」があります。

写写丸も初めて上海を訪れた際、豫園観光とセットで妻と訪れました(まだ観光ビザが必要な頃でした。。(遠い目))。

 

f:id:gacho_shanghai:20210528154230j:plain

豫園に行けば、やっぱりここですね!

 

その時は知らなかったのですが、その後出張で時々中国に来るようになった際、その店の本店が上海郊外の南翔というところにあると聞き、機会があれば行きたいたいなあと思っていたのです。

時は流れてまさかの上海赴任、そして遂に南翔の本店へ行く事が出来ました。もう数回行ったのですが、いつも観光客であふれています。

f:id:gacho_shanghai:20210528154500j:plain

南翔のお店も歴史ある庭園「古猗園」に面していて趣がある外観です。

さて先日、買ったばかりの自転車で南翔に行く機会がありました(虹橋地区から20km弱なので1時間も掛かりません)。目的地はいつもの南翔小籠包本店、だったのですが。。。

f:id:gacho_shanghai:20210528154557j:plain

途中の信号待ちからペダルを踏み込んだ途端、まさかのチェーンの切断、脱落。。。 判り難い写真ですが、チェーンが無くなった状態です。

地図アプリで自転車屋さんを探して2kmほど押して行き、新品のチェーンと交換してもらいましたが、スマホ時代で無ければ途方に暮れるところでした。

余計な時間が掛かってしまい満席になっていたので、今回は南翔小籠包本店での食事が叶わなくなったのですが、そう言えばこの店の周りにも沢山小籠包屋さんがある事を思い出し、今回はその一軒に入ってみたのです。

 

f:id:gacho_shanghai:20210528154741j:plain

奥の方は良く見えませんが小籠包屋さんが並んでいます。

f:id:gacho_shanghai:20210528154825j:plain

今回はこの店に入りました。

f:id:gacho_shanghai:20210528154911j:plain

応対に愛想が無く、庶民的な雰囲気のお店でしたが、小籠包は普通に美味しかったですよ。

「湯包」とも言ったりしますが、華東地区では小籠包を良く食べますね。その中でも南翔地区の小籠包は有名で、上海の街中でも南翔小籠包の名前を挙げている食堂を目にする事がありますね。

では南翔小籠包の特長とは何なのか!を調べてみたところ、、

f:id:gacho_shanghai:20210528173559j:plain

おばさんが次から次へと器用に作っています。

それは、小籠包の頭にあるひだ(しわ)の数が14という事なのです!!(別にビックリする事ではありませんが。)

上の写真は動画から切り出したのですが、改めて動画を確認すると確かにおばさんは小籠包の皮を14回つまんでいました!!

 

「では他の地方の小籠包はどうなんだ?」という声がええ聞こえます。勿論、写写丸は抜け目ありませんよ。

 

f:id:gacho_shanghai:20210528155526j:plain

これは5月8日に南京で食べた湯包です。「南京湯包」としてやはり名物との事。

南京でひだの数を数えたところ、じゃじゃーん、12か所でした!!

 

ところで、小籠包のひだの数、というあまりにささやかで驚きが無い今回の話題、合わせ技を用意しましたヨ。

実は冒頭から書いている様に、南翔古猗園の小籠包屋さんが豫園「南翔饅頭店」の本店だとずっと思っていたのですが、、、

f:id:gacho_shanghai:20210528155839j:plain

本店?あれれ上海の店と名前が全然違う、看板には「上海古猗園餐厅」とあります。

そこでこちらも調べてみたところ、こちら「古猗園南翔小籠(当時の店名は不詳)」で働いていた職人さん(というか店長の弟子)が1900年に豫園で開店したお店が1960年代に「南翔饅頭店」に店名を変更した、という経緯だと判りました。それで店名が違うのですね。南翔のお店が「本店」というのは正確では無いものの、豫園のお店がその流れを汲んでいる店であると判り、すっきりしました。

因みに、南翔饅頭店は現在フランチャイズにて日本では東京、千葉、名古屋に4店舗を出店、ソウル、ジャカルタシンガポールなどにも店舗があるらしいです。

南翔饅頭店|上海随一の知名度と美味を誇る小籠包専門店の老舗

 

f:id:gacho_shanghai:20210528160228j:plain

おまけ;「古猗園」「上海古猗園餐厅」は地下鉄11号線南翔駅から徒歩10分のところです。いずれもここ南翔古镇の一角です。気軽な半日旅行に行かれては如何でしょうか?七宝より風情がありますよ。

がちょうテニスサークルは上海、虹橋地区、天山路水城路の仁恒河浜花園というマンションの敷地内の コートで土日に練習をしている十数名のこじんまりとしたテニスサークルです。
関心のある方はご見学されては如何でしょうか?
メールアドレス;gacho_shanghai@yahoo.co.jp

 

 

5月22日定期練習(+今週の星空ステーション)

5月22日の定期練習の様子です。今週は練習風景の写真があってホッとしました(笑)

尚、23日は雨天の為、屋外にて予定していた練習はお休みになっています。

f:id:gacho_shanghai:20210524163328j:plain

軽い練習から始めます。

f:id:gacho_shanghai:20210524163412j:plain

来週土曜日には上海商工クラブ戦があり、参加者は特に力が入ります。

f:id:gacho_shanghai:20210524163541j:plain

その気持ち判ります。

f:id:gacho_shanghai:20210524163608j:plain

その気持ちも判ります。

f:id:gacho_shanghai:20210524163632j:plain

・・・

f:id:gacho_shanghai:20210524163653j:plain

そして練習はどんどんヒートアップして行くのでした。

f:id:gacho_shanghai:20210524163731j:plain

最後の写真、ガリガリ君を思い出しました。随分長い間食べていないなあ。因みにこの写真は赤城乳業リクルートページから。ガリガリ君もサラリーマンになるのですね。

f:id:gacho_shanghai:20210524163928j:plain

いえいえまだですよ。

【今週の星空ステーション】

少しロマンチックな感じの今週の写写丸の一言コーナーのタイトルですが、何かと申しますと。。

 今年1月18日のブログで紹介したように、長寧区内の蘇州河に沿ってランニングコースが整備されているのですが、橋が工事中の剑河路の西側で、不思議な形をした建物が昨年からずっと建設中だったのです。

https://blog.hatena.ne.jp/gacho_shanghai/gacho-shanghai.hatenablog.com/edit?entry=26006613671003097

 

f:id:gacho_shanghai:20210520134457j:plain

上の写真が昨年12月29日の様子(上記ブログから)、下が今年2月10日の様子です。

 何やら奇妙な形の建物でしょう。それに何でも早い中国らしく無く、小さい建物なのに昨年からずっと工事が続いていて、写写丸、気になっていたのです。

f:id:gacho_shanghai:20210520134834j:plain

上が3月23日の様子(お、人影がある!)、下が遂に完成した4月23日の様子です。

そしてこのランニングコースを走る度に工事の進捗をチェックしていたのですが、とうとう4月中旬になり完成したのです!!

f:id:gacho_shanghai:20210520135127j:plain

そしてその名前が「星空ステーション」なのです。

f:id:gacho_shanghai:20210520135230j:plain

しかし建物の中はと言えば、ご覧のように吹き抜けのがらんどう・・・。

トイレにでもなるのかな、と思っていたのですが、扉も無ければ椅子も無いがらんどうの建物で、完成したもののやっぱり何なのか全く判りません。

f:id:gacho_shanghai:20210520135526j:plain

が、先日夜に建物の前を通り掛かったところ。。。

f:id:gacho_shanghai:20210520135607j:plain

ライトアップされています!建物の外に投影機があって、建物にいろいろな内容(例えば鯨が泳いでいるところとか)を投影しているのです。

f:id:gacho_shanghai:20210520135807j:plain

環境音楽的な音楽も流れていて、目的は判らないものの良い雰囲気なのです。

結局この建物には何の機能も無い様なのですが、ちょっと良い雰囲気でした。名前の通り星空が投影されたりもして、写写丸は中学二年生の時初めて観に行った映画「銀河鉄道999」を思い出しました。

f:id:gacho_shanghai:20210520140127j:plain

その後写写丸が映画好きになるきっかけとなった映画でもあります(遠い目)。

f:id:gacho_shanghai:20210520140232j:plain

そうそう、星空ステーションのやや東側、中环の高架下では毎日朝から晩まで街頭散髪屋さんが開店していますよ。朝晩電動バイクで出勤・退勤途中の人で賑わっています。

f:id:gacho_shanghai:20210520140649j:plain

緑色の矢印が星空ステーション、黄色が街頭散髪屋さんです。

がちょうテニスサークルは上海、虹橋地区、天山路水城路の仁恒河浜花園というマンションの敷地内のコートで土日に練習をしている十数名のこじんまりとしたテニスサークルです。
関心のある方はご見学されては如何でしょうか?
メールアドレス;gacho_shanghai@yahoo.co.jp







 

 

 

5月15,16日定期練習(と今週の屁こき虫?)

先週から天候が不安定で、雨が降ったり止んだり雷が鳴ったり、豪雨になったり、中国の天気予報も次々と現状追認で内容を更新したりして大忙しです(ていうか、中国の天気予報は突然変わり過ぎますよねえ。)が、がちょうはしっかり練習しています。たとえ良く判らなくてもです!!

ところでがちょうのホームコートであるレンハン小区内テニスコートは3面あるのですが、そのうちの1面のコート面が劣化、凸凹でツルツルの状態になっていましたが、朗報!!この度改修されました。これからはこのコートでもしっかりとした練習が出来ます!

周りが木に囲まれて雰囲気の良いコートなので嬉しいニュースです。

f:id:gacho_shanghai:20210517142248j:plain

工事中。何やらコート面が大変な事になっていました。

f:id:gacho_shanghai:20210517142325j:plain

軽井沢にあるテニスコートのような雰囲気です。素敵な出会いがあるかもね。

そして5月15日の練習は。

f:id:gacho_shanghai:20210517142435j:plain

練習風景の写真がありません。。。で、このイメージ写真。このような熱いプレーが炸裂した、筈です。ブログの最初にコート補修工事の話題が出てくるって何だか変だと思われましたでしょう?

f:id:gacho_shanghai:20210517142719j:plain

そして練習終了。皆が何かを手に取り視線はあちこちに。この後何かが起こりそうなドラマチックな写真に見えませんでしょうか?

f:id:gacho_shanghai:20210518101218j:plain

写写丸はQ・タランティーノ監督のデビュー作「レザボア・ドッグス」の一シーンを思い出しましたが、全然違いますね。。

そして翌5月16日の練習の様子はと言えば。

f:id:gacho_shanghai:20210517143658j:plain

今日は屋内テニスコートを予約、さっそうと現場入りするがちょう達です。

f:id:gacho_shanghai:20210517142435j:plain

いやー、またまた出ました練習イメージ写真。。

f:id:gacho_shanghai:20210517144413j:plain

そして無理やりの肉の写真を挿入!

f:id:gacho_shanghai:20210517144453j:plain

おっさん二人が熱くタイムボカンシリーズについて語り合い、

f:id:gacho_shanghai:20210517144605j:plain

童心に帰ってアイスクリームを味わい、

f:id:gacho_shanghai:20210517144645j:plain

一件落着!。。。したのか?していないのか??果たしてテニスはどうだったのか。。

【今週の屁こき虫?】

さて今回、がちょうテニスブログの本文はなんとも良く判らない内容になってしまいましたが、写写丸の独り言コーナーのタイトルも何だか良く判らないと思います(笑)。

実は写写丸はこの日曜日、マラソン仲間と昆山の湖に水泳のトレーニングに行ってきました。

f:id:gacho_shanghai:20210517172123j:plain

上海の気温が34℃に達する夏日で、水泳には最高の日よりでした。

上の写真では取り付けていませんが、当日は安全確保の為に各自浮袋を取り付ける事にしました。中国の屋外スイムの大会では取り付けを指示される事が多いとの事です。

f:id:gacho_shanghai:20210517180149j:plain

腰からぶら下げているオレンジ色のものが浮袋です。

この浮袋、日本では目にした事が無かったのですが、中国では淘宝で簡単に見つける事が出来たので、写写丸も買って持参したのでしたが。。

f:id:gacho_shanghai:20210517173811j:plain

浮袋の商品名が「屁虫!!」??

「屁虫」と書いてあります。写写丸の頭の中はすぐに子供の頃にタイムスリップ、臭い虫一般に名付けられていた「屁こき虫」という名前を思い出しました。

f:id:gacho_shanghai:20210517174659j:plain

これら臭い虫は全てまとめて「屁こき虫」でしたが、何故か直ぐにカメムシは個別扱いになりました。

まあ虫に責任はありませんが、屁こき虫は無いですよね。。

当然「屁虫」という名称が「屁こき虫」からインスパイアされている筈も無く、水中でおならをしたら浮き上がってくる泡の形にインスパイアされているのかしら、と中国語の先生に聞いてみたら、「屁虫」では無く「跟屁虫」ですよ、と説明を受けました。

親に子供(や、親鳥にひな鳥)が(親のお尻に)くっついて歩くような様子を表す中国語で、「我小时候是姐姐的跟屁虫」(私は子供のとき、お姉さんにくっついていました。)という風に使うのですよ、と。なるほどね!!

因みにこの中国語の文章を入力中、「跟屁」と入力したら第一候補として「虫」が表示されました。まるで「宮」と入力すると「爺」と候補が表示されるように。

「跟屁虫」、確かに泳いでいる時には体から少し離れて浮かんでいて(腰から短い紐で繋いでいます)邪魔にならず、休憩したい時には抱え込めば浮き輪替わりになる、という優れものでした。プール以外で泳ぐ事がある方、これはお奨めですよ!!(そんな人はいないか?)

 

がちょうテニスサークルは上海、虹橋地区、天山路水城路の仁恒河浜花園というマンションの敷地内の コートで土日に練習をしている十数名のこじんまりとしたテニスサークルです。
関心のある方はご見学されては如何でしょうか?
メールアドレス;gacho_shanghai@yahoo.co.jp

 

5月9日定期練習(+今週の青島マラソン。。。)

さて労働節連休明けの土曜日5月8日は出勤日の為、練習はありませんでしたので、今回は5月9日の練習の模様です。この日は暑い中、少人数での練習となりました。

f:id:gacho_shanghai:20210509171924j:plain

f:id:gacho_shanghai:20210509171958j:plain

先週のG1のイメージでの練習です。

f:id:gacho_shanghai:20210509172043j:plain

「あ”ー」by@梅本さん、「ホイ次はアタシが!!」 by@宮爺 ナイス連携プレーです。

f:id:gacho_shanghai:20210509172227j:plain

f:id:gacho_shanghai:20210509172254j:plain

会長、お疲れ様です!!

f:id:gacho_shanghai:20210509172323j:plain

そして爽やかなおじさん達の記念写真。

おや、練習風景に「がちょう次長チーム」の西嶋キャプテンの姿が見えないぞ?

と思った貴方、朗報が届きましたよ。

f:id:gacho_shanghai:20210509172531j:plain

西嶋キャプテンは、ウエスゴルフクラブの月例杯で優勝でにっこり♡

流石キャプテン、テニスだけでなくゴルフも絶好調です!

 

【今週の青島マラソン。。。。】

前回の塩城マラソンのレポートからわずか3週間、写写丸が勝手にマラソン大会のレポートを行うこのコーナーがまたまたやってきました。第四回目の今回は5月4日(火)に山東省青島で開催された青島マラソンです。写写丸、4月18日に塩城マラソンを走った後、わずか2週間後にフルマラソンに出場、は初めての事でした。。。になるはずでした。。。
ところが、、塩城マラソンを走った後、水曜日から軽く走り始めたのですが、木曜日にプチッとふくらはぎの肉離れをやってしまい、その後は走るどころか歩くのもままならない状態となってしまいました。今回、大会にエントリー済であった青島に来て、レース前日にゼッケンは受取りましたが当日は走りませんでした。。。という事で、今回は走ってはいません(涙)。が青島マラソンと、青島について(今回はこちらが中心)レポートします。

f:id:gacho_shanghai:20210506183636j:plain

青島市は黄海に面した山東半島の南に位置する人口770万人の山東省の都市です。ところで青島市の名前は有名なのですが、省都は済南市(人口610万人)で、人口が一番多い都市は1,000万人を擁する内陸の臨沂市で青島は第三位だと今回初めて知りました。各地のマラソンに出ると勉強になります。

さて青島市は歴史的には道教の聖地であり、秦の始皇帝が三回も青島(にある道教の聖山である崂山)に来ている事、1897年から日清戦争後のドイツの管理下に入った事からドイツ風の街並みがある事などが有名です。

f:id:gacho_shanghai:20210506183825j:plain

新市街は整然、旧市街はドイツ的な街並みで、海岸の反対側には山が迫り、神戸のような雰囲気の綺麗な街です。この辺りは新市街です。

さて青島マラソンですが、フル、ハーフ、ファミリーマラソンなど含め合計25,000人が参加する大規模な大会です。写写丸は上海のマラソン仲間と総勢8名で繰り出しました。

 

f:id:gacho_shanghai:20210506183936j:plain

  翌日のスタートの模様。小雨が降りましたが却って気温が低くなり、コンディションは申し分ありませんでした。

 

f:id:gacho_shanghai:20210506184008j:plain

レース前日の食事は、青島名物海鮮水餃子の有名店「開海紅島」で。美味しかった!

f:id:gacho_shanghai:20210506184120j:plain

「開海紅島」のメニューです。他のお店でもこのように書かれています。

青島と言えばもちろん青島ビールですが、青島では「一厂」「二厂」と製造する工場名で注文するのですよ!因みに「一厂」が1903ブランド、「二厂」が経典ブランドの事らしいです。

さて翌日はレースの日、走れない写写丸は、青島の観光名所である崂山を攻略する事にしました。今回この山の事を初めて知りましたが、ここは上記の通り道教の聖地です。

道教」は日本では一般的に知られていないのですが、中国の多神教的宗教で、日本でいう神道なのかな、と勝手に理解しています(神道八百万の神様ですから)。中国でお寺に行って仏様や観音様では無く、髭の人が祭られていたらそれは道教のお寺(違うのかな??)、日本で言えばお寺と神社の違いなのかな、と思っています。
昭和世代にはキョンシーを日本に紹介した映画「霊幻道士」に出て来る道士様が道教の人ですよ、と言えば納得されるでしょう。

f:id:gacho_shanghai:20210506184411j:plain

1986年公開の台湾映画「霊幻道士」。当時大人気となり続編、亜流作品も多数。

f:id:gacho_shanghai:20210506184447j:plain

亜流の一本「幽幻道士」で大人気だったテンテンちゃん、今は何と松竹芸能所属。日本語検定1級との事。

f:id:gacho_shanghai:20210506184558j:plain

ここが崂山参道入口。崂山は標高1,132mの中国の海岸線にある山で最も高い山です。

f:id:gacho_shanghai:20210506184633j:plain

崂山参拝のメインとなる建物が良く判らないのですが、ここの様です。小さな祠があちこちに多数あります。

 

f:id:gacho_shanghai:20210506184700j:plain

さて道教のお寺ではこのような髭の道士様?の像が祭られるのが一般的なのですが、

f:id:gacho_shanghai:20210507141604j:plain

原始人(にしか見えない服装の神様?)が祭られていたり、やはり道教が正直良く判りませんでした。。。

 

f:id:gacho_shanghai:20210506184839j:plain

中国の方も道教には詳しく無いのかもしれません。

f:id:gacho_shanghai:20210506184911j:plain

そうそう、もちろん道士様もおられましたよ。

 

f:id:gacho_shanghai:20210506184947j:plain

そして青島観光で外せない青島ビール工場見学!(写真は前回訪問時のものです)

歴史に疎い私は、ドイツによる租借後、日本が青島を租借していた事を知りませんでした。青島ビールも1914-1945年は日本企業(大日本麦酒;当時の日本のシェア70%のビール会社で戦後財閥解体でアサヒやキリンになったとの事)の傘下になっていたと知りました。歴代工場長の写真には日本人も並んでいて、ふむふむ勉強になります。

f:id:gacho_shanghai:20210506185034j:plain

そしてお待ちかねの試飲ですが、それぞれ200mℓぐらいあるのでかなりの量です。1時間飲み放題コースもありますよ♡

f:id:gacho_shanghai:20210506185118j:plain

レース終了後、青島で走られている日本人ランナーの皆さんの打ち上げに合流しました。走りたかったナ。

f:id:gacho_shanghai:20210506185307j:plain

旧市街もぶらりと。ドイツ時代の教会の前は結婚前の写真撮影カップルでいっぱいです。他にも街中で結婚前写真撮影カップルが溢れていました。

f:id:gacho_shanghai:20210506185355j:plain

青島を離れる日。走ってはいませんが、レース翌日のゴールゲートで記念撮影。

 青島は本当に綺麗な街です。皆さん機会があれば是非行ってみて下さい!!

(ここだけの話;マラソンコースは結構坂道が多く泣けるらしい♡です。)

 

がちょうテニスサークルは上海、虹橋地区、天山路水城路の仁恒河浜花園というマンションの敷地内の コートで土日に練習をしている十数名のこじんまりとしたテニスサークルです。
関心のある方はご見学されては如何でしょうか?
メールアドレス;gacho_shanghai@yahoo.co.jp

労働節活動第二弾!!そしてGRID1大会へ出場しました。

 

労働節5連休も折り返しに入りますが、がちょうの活動は続きます。

まずは5月3日の定期練習。

f:id:gacho_shanghai:20210505203334j:plain

翌日はGRID1大会なので、参加メンバーは特に力が入ります。

f:id:gacho_shanghai:20210505203428j:plain

もちろん明日も取れますとも。

f:id:gacho_shanghai:20210506100712j:plain

イメージトレーニング失敗??

f:id:gacho_shanghai:20210505203544j:plain

久々のがちょう活動復活の上本さん。お帰りなさい。

f:id:gacho_shanghai:20210505203632j:plain

そこには静かな風が吹いていました。

f:id:gacho_shanghai:20210505203703j:plain

f:id:gacho_shanghai:20210505203748j:plain

明日の試合に向けて、良い練習が出来た様です。

 そして5月4日は、上海日本人テニスサークルの強豪チームが集う、2月28日以来のGRID1大会です。もちろんがちょうも精鋭チーム「がちょう部長」を投入、2度目のG1残留を目指します。

https://blog.hatena.ne.jp/gacho_shanghai/gacho-shanghai.hatenablog.com/edit?entry=26006613697871005

f:id:gacho_shanghai:20210505204147j:plain

GRID1は下部リーグGRID2の上位入賞チームのみが参加出来る精鋭大会です。腕に覚えのある強者達が集います。

f:id:gacho_shanghai:20210505204344j:plain

そして試合開始。

f:id:gacho_shanghai:20210505204411j:plain

好プレー続出です。

f:id:gacho_shanghai:20210505204521j:plain

f:id:gacho_shanghai:20210505204550j:plain

残念ながら1ポイント差で上位トーナメントには進めませんでしたが、引き続き下位トーナメントで頑張ります!!

f:id:gacho_shanghai:20210505204654j:plain

ほら、がちょうはやりますよ。

f:id:gacho_shanghai:20210505204739j:plain

しっかり勝ち星を上げ、見事11位でGRID1に残留しました!

f:id:gacho_shanghai:20210505205013j:plain

ところで今回「がちょう部長」のネームプレートはどうなりましたでしょうか? by十元

さて5連休最後の5月5日ですが、今回は軽く自主練習となりました。

f:id:gacho_shanghai:20210505205211j:plain

でも軽くないですね。。

f:id:gacho_shanghai:20210505205240j:plain

f:id:gacho_shanghai:20210505205254j:plain

f:id:gacho_shanghai:20210505205314j:plain

サーブ写真ミニ特集。石倉さんは地上から推定30㎝飛んでいます。

【今週の代表からのひとこと】

さて新規メンバーが続々と増えておりますがちょうですが、時松代表から新規メンバーについて一言コメントがありましたので、皆さんへのご紹介方々披露します(服装は5月5日の練習時です)。

・石倉選手(青Tシャツ)にかつての切れ味の名残が見て取れました。鈴虫が鳴き始める頃には完全復活でしょう。

・北村選手(カープ帽+赤シャツ)は軟式とは思えないほどボレーのタッチが良く、バックハンドも後は球数かと。(写写丸に続く、がちょう軟式派ですね♡)

・梅本隆盛選手(黄色Tシャツ)はもう2ヶ月でとんでもないことになると思います。

 

という事で、がちょうルーキー達の今後から目が離せませんね!! 

 

がちょうテニスサークルは上海、虹橋地区、天山路水城路の仁恒河浜花園というマンションの敷地内の コートで土日に練習をしている十数名のこじんまりとしたテニスサークルです。
関心のある方はご見学されては如何でしょうか?
メールアドレス;gacho_shanghai@yahoo.co.jp

労働節活動第一弾(BBQとか)(+中国赴任中のご同輩への賛歌)

今年も労働節休みが始まりましたね。昨年に引き続き日本への一時帰国もままならない状況ですが、逆に上海での活動はヒートアップしますよ!

まずは労働節初日(5月1日)の練習です。

f:id:gacho_shanghai:20210502104736j:plain

久し振りのテニスの方もおられ、リハビリと称した基礎錬からスタートしました。

f:id:gacho_shanghai:20210502104852j:plain

GRID1、商工会、GRID2と大会シーズンになりますね。がちょうはやりますよ!

f:id:gacho_shanghai:20210502104954j:plain

・・・でも久し振りの暑さにやられました。。。(余裕の表情の今鉾さんを除く。)

f:id:gacho_shanghai:20210502105106j:plain

練習終了、そして。

f:id:gacho_shanghai:20210502105132j:plain

そう、がちょうと言えば「安宮」です。

そして5月2日です。

 

f:id:gacho_shanghai:20210502193606j:plain

ゲストの方々の参加もあり、賑やかに練習しました。

 

f:id:gacho_shanghai:20210502193702j:plain

ピーチクパーチクがちょうの子?

f:id:gacho_shanghai:20210502193820j:plain

おっと!

そして練習後はバーベキューに繰り出しました。今日はこちらがメインだったのかも。。

f:id:gacho_shanghai:20210502200747j:plain

f:id:gacho_shanghai:20210502193943j:plain

会場は竿屋です~

f:id:gacho_shanghai:20210502194029j:plain

何故か歌合戦になったので、曲目も紹介します。

f:id:gacho_shanghai:20210502194116j:plain

f:id:gacho_shanghai:20210502195915j:plain

f:id:gacho_shanghai:20210502194135j:plain

f:id:gacho_shanghai:20210502194150j:plain

おっと曲名じゃなかった。福原さんが奈良出身と知りました。

 BBQ楽しかったですね。また是非やりましょう!!

【中国赴任中のご同輩への賛歌】

中国赴任者に限りませんが、日本への往来が(隔離を許容すれば別ですが)事実上不可能になって、はや1年を超えました。昨年の春節の頃、こんな事になると予想した方はおられないと思います。昨年は、年末には一時帰国出来るかな、いや次の春節でしょう、といった会話が駐在員同士の最大の話題になっていましたが、今やそのような話題も下火に。。。

そこで、、、湿っぽい気持ちを吹き飛ばすには歌が最高ですね!とやってきましたよ赴任者のオアシス?、カラオケスナックへ。(ホントは帰任者の送別会です。写写丸、普段はスナックへは滅多に行かないんですけどね。)

ご存知のように、中国でもカラオケは大人気で、ショッピングモールには大型カラオケボックスがあったり、日本では見た事が無い個人用(お二人様用)カラオケボックスがちょっとした通路の端にあったりします。中国にも日本と同じ様に中国版の通信カラオケがあるのですが、曲数がちょっと少ないものの日本の歌も入っています。 

f:id:gacho_shanghai:20210502132904j:plain

威宁路駅界隈の方にはおなじみビンゴ広場にも。

f:id:gacho_shanghai:20210502133033j:plain

個人カラオケの写真はネットから。Apitaの地下一階はいつの間にか撤去されていました。

我々赴任者は、選曲が妙に面倒なこの装置を駆使して日本の歌を探すのですが、日本と同じ様にこの装置、最近よく歌われる曲が勝手にリストアップされます。写写丸、表示されているヒット曲一覧を無意識に目にしていたのですが、ふっと気が付きました。妙に自分にフィットしている感じがする。。。日本では最近カラオケに行く機会があまり無かったのではっきりとした記憶はありませんが、何かが違う。。。

f:id:gacho_shanghai:20210502133158j:plain

中国での日本語カラオケヒット曲一覧。

f:id:gacho_shanghai:20210502133228j:plain

自然に馴染む曲目の数々。

はっとして、日本のカラオケランキングを調べてみたら、、、

f:id:gacho_shanghai:20210502133457j:plain

これは2020年に歌われた曲の年間ランキングです。タイトルだけは聞いた曲もありますが。。

知らない曲の数々。。中国のランキングとは全然違う!そうこれですよ、違う何かとは!!「糸」と「ハナミズキ」でホッとさせられましたが。。

 

中国では最近ビザの発給資格の関係で赴任者の年齢がどんどん高くなっています(特にがちょうでは(笑)!)が、どうやら我々、いやご同輩諸兄の方々の日々の活動がこの曲目に反映されているのではありませんでしょうか???

日本では恥ずかしくて歌えない昭和歌謡アイドルソングも中国でなら堂々とノリノリで歌えますもんね♡ (期せずして今日のBBQで歌い上げた曲たちも♡)

という事で、これらの曲達はご同輩諸兄への賛歌という訳なのであります!!

さて今晩もご一緒に参りましょうか♪♪ 昭和の世界へ(平成かな?)。 

f:id:gacho_shanghai:20210502105326j:plain

中国ならぜんぜん歌えます(おじさんでもオーケー♡)。

 

ところでいつもカラオケランキングに顔を出す「残酷な天使のテーゼ」はどこで歌われているのかとても不思議です。。

 

がちょうテニスサークルは上海、虹橋地区、天山路水城路の仁恒河浜花園というマンションの敷地内の コートで土日に練習をしている十数名のこじんまりとしたテニスサークルです。
関心のある方はご見学されては如何でしょうか?
メールアドレス;gacho_shanghai@yahoo.co.jp